午前中中国語の勉強してて、午後情報集め

今日は、仕事の日じゃないので、ゆっくり起きました。

Windows8のタブレットに入れている音声で覚える中国語を開いて見てて、

なんか、ずっと楽に見れるようになった。

一度聞いた例文を、楽にリピートできるようになる。

もしかしたら、Noneが大学生になったら、私が中国語の語りかけとかできるようになってるかもしれないと思う。

ソフトで聞いた例文を、google翻訳にかけてみても、ほぼほぼOKな感じ。

私の発音がよくなったのか、google翻訳が非ネイティブの発音も聞けるようになったのかはわからないけど。(たぶん両方だと思うけど)

Noneは、心理学の資格のとれる学科にいくか、国語の先生の資格がとれる学科に行くかで少し迷っている感じ。

私は、これからの時代、なにが活かせるかわかんないから、余計なこと言わへんよ、と言い、Noneは、今の時代に先の事見通せる人なんかいないと思うと返事。

まあ、中学まで、私が教師の仕事とか言ったら、めっちゃ嫌がっていたんだけど、某高に来て、某高の先生は楽しそうなので、高校の教師はNoneには魅力的らしい。

教師になったはいいけど、更新忘れていい年して失業とかせんといてな、とかは言って

まあ、私としては、悩むんなら、公認心理師の資格も国語教師の資格もとれる大学にしておけばいいのに、とは思う。

今の第一志望より大学のレベルは下がっちゃうけどね、でも、親としたら、英語一生懸命教えていたつもりなのに、国語ができるようになっちゃった子が、高校の国語の先生目指すのって悪い気はしないの。

でも、国語の先生の資格しかとれない、普通の文学部ってつまんないな、とも思う。

って、ここで、大学いろいろ電話してて、公認心理師の資格がとれる大学の学部学科で、他学部他学科の授業を取って国語の教員免許をとれるのか聞きまわっていました。

まあ、行く可能性のある大学にじかに聞けばわかる話なので、ここでどの大学がどうこうとか書かないんだけど、そもそも文学部に心理学科があって国語の教諭免許をとれる大学、他学部の授業が受けれてとれる大学、とれるけど、条件がつく大学、制度としてとれない大学、

教育公務員特例法等の一部を改正する法律の公布について(通知)

教員免許をとるための授業に関する法律が変わったので、今後変化するだろうのでと明言を避けた大学、

おそらくこれが理由で来年度から教員免許がとれなくなったのだろう心理学部のある大学など、(気をつけないと、去年のオープンキャンパスとか今年のオープンキャンパスの情報でとれることになっていた教職がなくなってるかもしれないから、今2年とか1年の人は、願書出す前にもう一度確認したほうがいいと思います。)

いろいろありました。

公認心理師の資格をとるためのカリキュラムも、どれだけ厳しいものになるかわからないので、教員免許も目指してとかができるかどうかもわからないんですが。

まあ、やっぱり、情報あつめるだけでも一仕事だし、問い合わせ慣れしてるから、問い合わせる個々の大学のいいところを聞こうとしてるので、そのぶんいい情報も教えてもらえる。

そのせっかく聞いた情報を活かせる学力がNoneにつくかのほうが問題だけど。

中国語教室の人と場所を借りて勉強会をしようという話だったんだけど、

私はゆっくり勉強するために、ちょっとお金かけて場所を借りても良かったんだけど

その金額なら、今の中国語教室の安い授業がもう一個とれると言われて、

そんな破格なクラスもあったんやと思って

で、なんとなくとある生涯学習のサイトを見たら、

おそらく、韓国語最安値なんじゃないかと思う授業が。めっちゃ公的な機関がやってるやつ。

募集がはじまるのがもう少し先なんだけど。

コンビニ、軌道に乗りそうだったら申し込んでみようかなと。

10月の募集の時点で、自分がコンビニ長期契約決まってたら、世宗学童行こうかと思ってたんですよ。
駐大阪韓国文化院 世宗学童

自分の前勤めていた貿易会社のある雑居ビルにもっと安いとこあったんだけど、ハングルがすらすら読めるところからのクラスしかないし、授業料安くても、他の生徒さんとか、教室のノリとかが韓流タレントとかにつぎ込む人とかが集まってそうだった。

世宗学童は、そこからすると、フィットネスをジムとプールのプランからプールだけにしたのの差額ぐらい、その安い教室にプラスした値段で通えるし、まあいいかと思ったんだけど。

韓国政府公認というから、公って言ったら公なんだけど、(ちなみに、学生証のコピーを出せば、世宗学童は中高生は授業料が無料。Noneにも言ったけど、Noneはいいって)

今日、私がみつけたのは、ちょっと違うけど、なるほどなと思うところが運営している。

なんか、貿易会社やめて、Noneが高校に行ってから、所得がそんな高くなったわけではないのに、生活ってこんな変わるんや、と思った。

コンビニ、頑張ろう。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。