スカイプで外国語を学ぶのが値段がさがってきていることについて

昨日途中までブログ書いてて、Noneと会話したり、スカイプ英会話/中国語をググってて遅くなったから寝ました。

昨日の記事ここから。

昨日は、日本語教師の勉強すりゃいいのに、日本語教師の求人の検索をしつこくしていて、

資格なくても応募していいようなオンライン日本語教師の求人があって、そこだと最低賃金わるような給料なんだけど、自分よりかなりシニアな人も授業してたし、希望すればなれるんじゃないかしら的な期待ができたのと、そこそこ授業しても、コンビニバイトとの兼業で扶養範囲超えないだろうと思われたので、資格取得後そこに応募してみようかなと思いました。

希望としては、朝コンビニバイトして、そのほかで、中国語教室や韓国語教室に通って、ボランティアでの日本語教師と、オンラインで収入を得る日本語教師をやるという過ごし方をしたい。

ペラペラでなくても、中国語ができる日本語教師が多かったので、じぶんもその仲間内になれたらと思いました。

なんか、昨日日本語教師の最安値みたいなオンラインサイトの求人見ていた流れなのかもしれないけど、オンライン中国語教室の最安値みたいなのを今日見つけました。

めっちゃ安いけど、その値段の先生、ただのそのへんの中国人、みたいな感じでした。

予定としたら、私が持っているキンドル本をPDFにしたのを、印刷するときにページ指定でPDFを作ることにして、1授業ごとのPDFに分けて、それに書いてある中国語の文を私が読み上げるのを発音チェックしてもらいたいなと思いました。

まあ、最安値のスカイプ日本語教師になるために、最安値のスカイプ中国語教室利用するみたいな感じの。

最安値の日本語教師は、ある程度中国語ができる状態にして、ある程度の質の授業ができれば、人気のある時間帯に授業を開けば、コンビニの給料の上に扶養範囲ギリギリの収入に足すぐらいの収入になるぐらいの授業ができるんじゃないかしらと思い、それを足しにして、中国語や韓国語を勉強する授業料にできたらなあと思いました。

まあ、テキスト読むのの発音チェックぐらいだったら、言語を教え合うアプリでできた仲間にチェックしてもらったらいいやん、みたいな意見もあるかもしれないけど、

そこそこ日本語が喋れる中国人で日本語習いたい人に、中国語教えてください、しかも発音直してください、は、なかなか頼みにくい。

って、第一彼ら、自分が日本語教えてもらおう、みたいなイキオイがすごいので、正直今日見つけたスカイプ中国語だったら、25分の料金が、ファミレスのドリンクバーなみの料金だったので、収入にしてもらって、自分のやりたいこと25分やらせてもらうほうがいいかなあと思いました。

発音に自信が持てて、ある程度以上の会話能力ができたら、そういうアプリでもいいけど。

今日は台風で早く帰ってきたNoneとそれなりに会話しました。

って、ここまで書いて寝たんだけど。

追加することはあんまりないです。

今日、激安のスカイプ中国語から返事がきたのを見たら、一番安い値段のひとは空いてなくて、次の値段の人が担当と言われたんだけど、それだったら、前に利用していたスカイプ中国語教室と料金かわらないし、そっちのほうがポイントに期限がないから、お試しだけ受けて、前のスカイプ中国語の方がいいかもしれないと思っています。

今日は今日で書くことできたから、ここで一度切って今日の記事かきますね。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ


にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ


にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ


にほんブログ村

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

ハワイで短期留学しよう【Hawaii Palms English School】

2日間の短期集中英会話キャンプ【 English Boot Camp 】

スマホアプリでいつでもどこでも添削付きのテキストチャット英会話 – エイゴー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です