気持ちが落ち着かない。

って、今日は、Noneが馬鹿にされる大学にしか進路をとれないかもしれないと精神的に不安になっていて、結局自分の勉強どころじゃなかったんだけど。

インターナショナルスクール勧めるブログとかで、庶民の教育めっちゃ馬鹿にしてるな、みたいなブログ見つけたけど、アレ自体、なんかアヤシゲな広告みたいに見えたから、それはあんまり気にならない。それに、自分と同じような受験に力入れてる親を、人として誹謗しているわけではないし。

海外で教養のある、みたいな人らのイメージって、BBCとか見てるせいやと思うけど、世の中の貧困問題とかも考えられる人らやと思っていて、セレブの人らが貧乏人馬鹿にしてても、金持ちが、自分の収入を増やすことだけ考えてるようなのって、こっちも教養があるとは認めないで、若干馬鹿にする気持ちあるから、ある程度お互い様なんだろうと思うし。

2才までに子どもを動画漬けにしないとバイリンガルになりません、みたいな、子どもへの愛情はあるけど判断力はない、みたいな人が見たら真似するかも、みたいなブログだと止めなきゃって思ったけど、子どもをセレブにしたいなら受験勉強じゃなくてお金出してインターへ、みたいなのは、(私は、海外の富裕層って、もっと閉鎖的だと思っているから、こんなブログ見て情報を得てる人が、そこそこのお金を払ったところで、ぼったくられて放り出されておしまいだと思っているけど)そんなお金を出してまで、庶民の暮らしを否定するひとがカモにされたとしてもかまわないや的な考え方なので、これはそんな頑張って否定しない。

日本の教育否定して、海外行くつもりでインターへ、言う時点でも、スジは通ってると思うし。

そういうのわかるから、自分らだって、給料の高い、貧乏人の出のひとを馬鹿にするような人らと同席するよりも、貧困問題を考慮するような仕事を選べるように自分の知識と経験を積んでいこうと親子してしているわけだし。

今の、公教育での英語の教え方には問題があるのはわかってる。自分の家でできて、あるていどの英語の教育に関してはノウハウがあって(某サークルが英語にかんしてのノウハウを言うのを問題にしていたのではありません。英語以外が素人なのに、あれこれ口を出しているらしいのが嫌なんです。もちろんね、親の方針で教育したいひとが受けれる英語サークルなんかも他にあるみたいだけど、自分ら最高、みたいに、他よりいいとこみたいに言ってるのが嫌で)自分の子の学校に英語の教え方のアドバイスでもしようと思えばできるのに、それはしなくて、自分の子の小学校で受けた英語教育にミスがあったら愚痴る、みたいな、日本の教育は教師に服従することを習いにいくようなものだと言うけど、実際は教師をある程度尊重する態度があれば、英語ができない教師が英語を教えていることへの配慮をすることを覚える場面だって思えば、服従というような形容にはならないし、実際、一人の教師がほぼ全部の科目を大人数に教えているのだから、そこで算数や英語で教師にミスがあったとか、イヤならインターか私立かに行け、みたいな話だし、さすが通信教育のタブレットを無料でお試しだけして解約するひとやわ、思うけど、義務教育は無料のサービスやし、税金払ってるとは言っても、基本、社会人になる基礎的知識をつけるためのサービスだからね。

まあ、だから中学からは私立に行くんだろうけど。たぶん、貧乏人の文句なんて、ゲームに興じる時間の方を優先して聞いてないんだろうけど。

基本ね、公立で進路をとる場合、それで渡りつないで高い教育を受けられるサービスを受けた場合、社会的に活動できる職業か活動につくべきだと思っていて、基本Noneがその方向で自分の進路を考えていてくれるのは嬉しいけど。

それでも結局Noneが私立大学だったり、中規模な一般企業にしか就職できなかったら、めっちゃ笑いはるんやろうなって、今日は目の前真っ暗なってて。

まあ、若干は落ち着いたので、少しでもテストの勉強します。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ


にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ


にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ


にほんブログ村

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

ハワイで短期留学しよう【Hawaii Palms English School】

2日間の短期集中英会話キャンプ【 English Boot Camp 】

スマホアプリでいつでもどこでも添削付きのテキストチャット英会話 – エイゴー!

うちの子の模試の結果は予想がつかない

ウイルス腸炎とかなって、一週間遅れで受けてた模試だけど、結果がネットできてました。(普段あまりチェックしない、会員登録とかでいろんなところを登録しているメールアドレスをチェックしたら、4日発送だけど、結果届いてました。)

結果があまり良くなくて、しかもめっちゃ敗因がハッキリしている。

それは現国

むしろ、そのほかは健闘している。

英語も悪くないし(特別に良くはないけど)数学も前回上がったのを維持している。

古文とか漢文に至っては、今まで古文と漢文が地を這うような成績だったのを、現国だけで国語の成績持ち上げてたのに、古文も漢文も偏差値60超えてる。

なのに、国語が現国だけで見ると、偏差値50を切るナサケナイ結果に。

Noneと、試験の結果を見て、苦笑いしていて。

今まで、勉強した科目は成績上がらないのに、なんにも勉強してない現国の成績が良かったから、勉強するモチベが上がらなかったので悩んでたんだけど、今回みたいに、勉強した科目の成績が上がるようになったら、そこは現国が下がるんや、みたいな。

学習と学力向上の関係がうまくつかめない。

ソコ下がるんかーい!みたいなツッコミをしたくなっていました。

まあ、私が勉強して成績を上げるタイプでもなかったから、何とも言えないんだけど。(誰からも知らされてなかったので、内申がどれだけ受験成績を左右するのか知らなかったから、理科が好きなら理科を頑張って理科でいい成績がとれたら、理科のいい教育が受けれる大学に行けるものだと思っていたから、私の時は好きなことを好きなように勉強していた)

やっぱり、親の代でそれなりに勉強していて、勉強の仕方とか確立していて、情報もあって、みたいな親にあこがれるんだけど。

国語の成績が今一つだったので、努力して他の苦手科目を克服しているのに、判定は国公立、私学ともに悪くなってしまっていて。

まあ、好きなことばかりやって、得意科目だけで合格できる私立に行って、みたいな進路をNoneが考えないわけだから、下がった現国をリカバリする方向で考えていくことにして、朝ちょっと出かけていたNoneに、帰ってからその間探していた現国の参考書見せたら、「それ持ってるわ」状態で、「じゃあソレもっぺん見直してみぃな」みたいに話していました。

今日は、台風の準備をしたあと、家でゆっくり日本語教師の教室のテスト対策や検定対策をしたいので、家でゴロゴロしながら、テキストでも読んでようと、教会には行きません。(昨日夜パンなどを買いに行ったら、みんな売り切れていたので、朝一番に買いに行った後、自転車を台風の被害にあわない狭い場所に収納したので、今日はもう出かけない予定です。)

昨日、日本語を教えあるイベントのあった場所で、比較的安い太極拳の集まりがあったから、行きたいなと思ったんだけど、日本語教師の授業と重なるし、若干経済的負担も大きいので、他のところを検索していたら、無料で公園で太極拳する集まりの募集を見つけました。近所じゃないけど、申し込みました。

自分の将来とか、Noneの将来とか、不安ばっかりなんだけど。

まあ、めっちゃ値段下がったレノボを、買ったより少しマシな値段に上がったところで売り逃げたんだけど、為替の方でそこそこ利益を上げて円転できそうです。明日ぐらい相場を見て円転しようと思っています。14万ぐらい投資して、4、5万損するんじゃないかと不安になった時期もあって、数千円ぐらい利益が出そうだと思うところで株を売って、為替の方でそれを1万円ちょっとぐらいの利益になるぐらいで売れそう。

任天堂の株式連動債も、買ってすぐ任天堂の株価暴落したから心臓に悪かったけど、今あるていど安定した値段になっているし、(この暴落劇で、うまくファンドマネージャーがお金を儲けてるんなら、プロはものすごくお金を儲けていて、お金を預けただけの投資者にわずかな謝礼、みたいになるのかなと思ったけど、ノックオンとかになることを考えたら、素直に少額の利息が欲しい。ただ、今回、自分が400万投資できるお金があったら、上手に活用できてたらを考えたら気が遠くなった。)

投信のほうも、今のところ順調に利益を出していてくれてます。

財産とか、受けれる高い教育とか受けなかったけど、自分が身につけたのは、自分で情報をみつけたり、時代を読んだりする能力だと思うから、これからの時代の激流を、うまく逃げられたらいいなと思います。

家にお金と人脈と教育を与える準備とかが揃っていて、それらをうまくひきうけて、基本お行儀よく生きていけば、ソツなく生きていける人たちが羨ましいし、基本、子どもを産むときは、それだけの準備ができているべきなんだろうと思っていたりするけど。

親がアホだけど、子どもはカシコになりました、とか、子どもの力を信じなさいとか言って、現時点で構築されている教育についての知識や情報を顧みもせずに、一個人の経験とかカンでうまくそだてられる気になっている人ら、あんまり好きやないんやけど(って、自分の話し方のクセが「あんまり」やけど、めちゃめちゃキライやからね。)

まあ、全然就職するときに必要とされるスキルを揃えられない教育していても、笑ってたら「かわゆす」とか言って、その場が楽しければいい人らとか、それでも就職できるツテとかもともとある特権階級なのかもしれないけど。

まあ、プリント使って勉強教えたたりしただけで、鬼みたいな親のような言い方するのを長く見てたから、持ってる嫌悪感が半端ないんだろうけど。

自分ら最高とか、言ってるし思ってるんだろうな。

プリントとかしてた人を悪く評価したことも、悪かったとか、自分に疑問とか持ったりしないんだろうな。

まあ、ラッキーな人だから。

うちは、この年で、自分に教えるスキルなくても、Noneの落ちた現国の理由とかに寄り添えればと思っています。

子どもの力を信じなさいとか言って放り投げる親とか教師とかあんまり好きやないから。子どもの時に私は学校からも親からもまともな教育受けてなくて、すごい助けてくれと思った記憶があるから。

泳がれへん親が、水に放りこめば子どもは泳ぐみたいに思ってるのみたいで、さまり好きじゃない。

たぶん、そうする教え方で、その子がオリンピックで金メダル取るぐらいの選手になったとしても、その方法は好きじゃない。

親子やったらね、いいことも悪いことも、親の方が経験したことを、どうやって我が子にいい影響を与えて育てられるかが教育なんじゃないかと思っていて、どれだけ優秀な成績がよかったり所得が高かったりする子に育てられるかの問題じゃないと思うんや。

ブログでたまに見る、本人がある程度裕福な家庭で育っていて、自分でお金を稼ぐ必要性とかあまり考えたことがなくて、進路もそんなに高めを求めてなくて、遊ぶお金があって遊べるから、遊んでて成績がよくありませんでしたタイプの人が、私アホですけど、子どもはカシコにするんです、みたいなの、めっちゃキライ。(なかにある、最初にちょっといい傾向が見られた時点で、うちの子天才みたいに浮かれてるのもキライ。全力の教育を与えても、そんなにパッとした成長を見せれない場合だったら、あなた、その子を同じように愛せてますか?みたいな気がして)

まあね、今日、私立でも中堅の国公立でもあまりいい評価もらえなかったから、さらに国公立のレベルとか下げなアカンかったり、私立になったりしたら、「高偏差値の高校行ったのに。」「お金かけたのに。」いわはるんやろうなと思って。

まあね、ソレ言うんだったら、中堅ですらない私立行くのに、家庭教師かかってたひとが、公立からお金かけて予備校かなんか行ったひとの進路が中堅私立から指定校推薦だったひとと同じ大学だったことでそんなに笑いますか?みたいなところなんだけど。

やっぱり、このひとも、自分が悪かったなんて一切思ってなさそうやし。

フツー、ある程度のアタマある人やったら、自分の言葉に語弊がありましたとか謝ったと思うし。

自分ら最高のひとらやからな。(明らかに、プリントで勉強しているとか、他の勉強方法をとっている人らと比べて、自分たちの勉強方法を一つの選択肢として見做しているのではなく、なんか他の勉強方法の人らを見下してるところあったしな。最近言わなくなってきてるけど。でも、それ、他から叩かれるからで、絶対今でも見下してる。もちろん、ワタクシはいいヒトですからーってパフォーマンスとるために変化したのかもしれないけど。)

まあ、それなりに公立のいい学校に入れるように頑張ってきて、それは適って、私立より学費が安い分、先生とか当たりはずれあるから、ハズレの先生の科目は予備校も通わせたりしてお金もかけて(このぶんについては、私が教えられる学力があればよかったなとは思ってるけど)本人も頑張ってるから苦手科目は克服しているけど、

それでも、子ども遊ばせて指定校推薦の人からしたら、そんな地道な話は笑い話で。

ラッキーで、幸せな人たちは仕方がないんだろうと思う。

まあね、そんな人らと同席するのがイヤやから、必死で偏差値上げる勉強するひとらいるのは理解できるんやけど。

来週、某高で外部模試あるから、そのときには、平静を保てる成績をとってきて欲しいなあと思います。

大阪に来た時も、今も、別に、お金がないから国公立で進学できるようにしたいから頑張っていただけなのに、感じが悪いとか、子どもを潰してるとかみたいに言われて、ある程度お金に余裕ができて、進路に私立もとれるようになったら、高偏差値の公立高校行ったのに、みたいに言われる、みたいな。

べつにうちは、英語で頑張る家の子がいても、うちはそれじゃ公立高校に入れなくなるからと言う理由で違う流れにいただけで、否定したわけではなかったし、不登校とかを非難したこともなかったのに。

ブログネタパクってるときは怒ったけどね、自分のところだけでなくても。

やっぱり、まだ情報発信力が小さくて、目立たないブログがたまにいい記事出してる時に、カリスマオヤジとかが自分のネタみたいにひけらかしてるのはイヤだったもの。(自分のところでパクられた騒ぎになったときに謝りに来たときだって、「あなたのところからはパクりません。」とか言って、他からパクるき満々やったもの。立場の弱い者から養分吸収することを職業にしていて、いい所得もらって、子どもを帰国子女枠で受験できるような小細工して、実力のない子にいい進学させようというのがよくわかるもの)

日本語教室の授業でも、実力のないカタコトの日本語の学生が、普通の日本人が苦労して入る大学に帰国子女枠で入ってしまう話はされているけど。

本当に親の仕事で仕方なく行かなくてはいけなくて、日本語能力が追い付かないから、テストで得点取れなくても合格できるのは仕方ないけど、子どもを不必要に留学させる金銭的・職業的余裕がある家が、受験の裏技的やりかたで、実力不足の子を、本来必要な学力のない学校に受からせるのはいただけないなと思う。

日本の教育方法に文句があるなら、海外で高等教育を受けられるようにするべきやろうと思う。中途半端に日本の教育批判しておいて、日本で評価されている高等教育だけは受けられるようにするのは、納得はいかない。

まあね、北京大学でも、日本人が外国人の枠で入学するのは中国人がまともに入学するよりラクみたいだから、日本の教育を否定するなら、他を探せばと思う。

日本で、貧乏で日本の教育しか受けられないから、理不尽なことがあっても我慢して学校に通っていて、それなりの進路を目指している人から見たら、日本によくいる教師の落ち度とか出して、日本の教育に問題があるような言い方をして、それを回避して自分の子どもだけラクな進路とらせようとしているのは、そんなに良い教育方法でもなんでもないように見える。そもそもそれ自体がどこかのパクリの寄せ集めなんだろうし。

まあたぶん、貧乏人でそうやって我慢して日本の教育を受けて就職を受けるような人たちが就職して就く仕事なんて、自分たちが好きなことだけして生きて行けるように、したくない仕事を押し付ける相手だとしか思ってないだろうから、聞く耳もたないんだろうけど。

って、最初の話からだいぶ外れました。片づけて、ゴロゴロできるようにして、今週のテストとか検定の勉強できるようにします。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ


にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ


にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ


にほんブログ村

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

ハワイで短期留学しよう【Hawaii Palms English School】

2日間の短期集中英会話キャンプ【 English Boot Camp 】

スマホアプリでいつでもどこでも添削付きのテキストチャット英会話 – エイゴー!

同じ穴の貉になれたらいいな

サイゼリヤに行った後、日本語を習いたい外国人と、日本語を教えたい日本人のイベントに参加していました。

今日、たまたま同席することになった人は、2週間前に日本に来たばかりの中国の人と、その知り合いらしい中国の人。

2週間のひとと隣に座って、話を聞いてたら、独学で2年でN2(日本語検定の級で、昔2級とよばれていたような級)持ってるっていうのですごいなと。

女性なんだけど大学は理系で、設計関係の仕事をするために日本に来たらしい。

そこに、ちょっと困ったお爺さまがくる。

14才から徴兵されて、何歳の時に友達が戦死してとか、日本の暗い歴史を語り始める。

こういうお爺さまには、シニアの相手をするボランティアがまた必要なんだと思うけど、ここは日本語を習いたい外国人の場所だからどうしようと思っていたら、お爺さまから息子が外大出で、みたいな話が出る。

いやー私も外大出で、とか言ったら、その向かいに居た別のボランティアの人も外大出ですわ、みたいな話になって、

ちょっと、外国人に日本語教えたいとか、外大出くずれが集まる掃き溜め状態なんじゃないかという気がそこでしたんだけど。

で、お爺さんの息子さんがいた頃の外大が谷町で、みたいな話になって、もう一人の外大出さんが今そこが大阪国際交流センターになってるんですよ、とかいう話になって、今そこで、外国人が日本語習えるよ、みたいな、もともとそこで中心になるべき日本語を学習する外国人向けの話題になって、

そのまま、日本語を勉強する話で盛り上がっていたら、お爺さまは、時代についていけないからと帰る話をしたので、すこしだけお爺さまの話にしようと思ったら、また長く語ろうとしたので、お爺さまの話は、もう一人の外大出さんに任せる形で、2週間のひとが理解できて興味が持てる範囲の話題で私たちは話していました。(お爺さんは、数分後に帰られましたが、お爺さんが語りたい戦争の苦労を聞く相手が、他でみつかることを祈ります。日本語を学びたくて相手を探しているところに来たりするのは、ちょっと遠慮してほしいなあとは正直思いました。)

日本語教師同士の交流とかあるように聞いていたので期待していたのですが、そちらはあまり情報がなくて、

でも、今日いた外大出さんは、隣の市で日本語教師のボランティアをしていて、そこで同じようにボランティアしているひとがお金もらってプライベートレッスンもしている話をしていたのですが、それが、私の今通っている日本語教師の教室のOBらしくて、大手の日本語教師の学校ならわかるけど、マイナーなとこでマイナーな教室出た人が仕事してるんだ、とか、これが「同じ穴の貉」いうやつかなと思った。

なんかね、関西外大の短大出て、某電機メーカー行ったら、大阪外大の社会人行くひとがやたら多くて、外大出て、そのあとこうやって日本語教師になりたいとかなったら、外大出でつながるとか、自分が行ってるかなりマイナーな日本語教師の学校の名をそこで聞くとか、すでになんか”巣”だよなと思う。

今日は、IBMの人とSNSで電話してて、「あなたと話してて主人から日本語すごく上達してるって言われてるの。」って言われて、気を良くしています。

母からも、私たちが会話しているのが聞こえたみたいで、

「アンタ教えるのうまいなあ」と言われて、気持ちセミプロ級な気持ちでいます。

まあね、ここで思い出せば、私がひとに日本語(っていうか学校の国語だけど)を教えたのは、小学校入学してすぐ後に、あなたは隣の席の知的発達の遅れた子にひらがなを教えていなさい、からなんだけど。

母は、先生から言われて、私ができるから教師役に抜擢されたんだと喜んでいたみたいだけど、そのこがおもらししたときも掃除するのは私だけで、で尿のついた雑巾とか洗わないといけない状態になったときとか、クラスメートからエンガチョになるんだけど、保護されなくて、後から考えて、評判の悪い家の子を疎外したかっただけなんじゃないかと思っているんだけど。

まあなんか、かわいくない子だからそうされたんだろうとか思われそうだなと思うんだけど。

小学校4年生までその状態だったから、自分は義務教育受けたとは思ってなくて、だからこそ教育を受けることに執着するんだろうけど。

って、小4で母が実家に帰って私がそれでも、母の実家の親戚から、父の血を受け継いだ子、沖縄の子だということで嫌われていることを知っていて、母の実家に呼ばれても父のもとに残ったので、働かない父が酒を飲んで愚痴を吐く話し相手をするために学校に行けない日が多かったので、このままこの家にいたら死ぬと思って母のところに行く小6の夏休みの終わりまでも義務教育ちゃんと受けた自信もないんだけど。

そんなに特別な英才教育を受けたかったわけじゃなくて、一般常識を手に入れるための、みんなが受けている教育を受けたかっただけなんだけど。

まあ、今までは、自分の子に、自分が受けたかったような、ある程度の水準以上の公立の学校の授業を受けられる教育っていうのに専念していて、ある程度Noneが某高受かった時点で納得のいく結果が出てて、

自分としては、ここで今、25才の時に、社会人で大学を出ておいた意味も、それなりに中国語がわかる状態にしていたことも、ここで日本語教師を目指すことになった時点でつながっていて、(現在のところ、420時間の訓練では、大卒資格が必要とされる)無駄にとっておいた大卒資格と、中途半端な中国語力が役に立つんじゃないかと(中国人日本語学習者が多いので)思ったりしています。

まあ、生活できるように給料のもらえる日本語教師になりたいなとは思うけど、義務教育を受けたいとか、自分の志望する職業に就くための進学ができる高校に行きたいと思っている子どもの助けとかはできたらいいなと思う。

まあね、何度も言ってるけど、バブル崩壊前に就職ができた関西外短は、私が受験する時点で合格できただろう4大に行くよりましな進路をとれたし、後で大阪外大行った方が自分がやりたい勉強ができたと思っていて、親が計画したように用意した教育を受ける人生とどちらが良かったかなんて判断できないんだけど。

少なくともNoneは、選択肢が広がるようにする時点までは、私の指示が大きかったけど、今だって情報収集とかいう部分では私の仕事がおおきいけど、選んでいるのはNoneだし。

ちょっと、今日、日本語のイベントの会場で安い参加料の英語のサークルとかあったりして、参加したいなとか思いました。

その会場のは、中国語の教室と時間が同じだったり、日曜の午前で教会と時間がかぶってたりとかで行けないところが多いんだけど、(あと、めっちゃ親子で英語するサークルとつながってて、前のブログのこと知ってる人が開催者かもしれんと思って行きたくなかったり)

って、今改めて調べ直したら、独身の時に少しの間行ったことのある英会話サークルが今も健在していて、そこの時間が仕事や他のことに影響しないことがわかる。

日本語教師の検定終わったら行こうかな。

内容、気に入ってたのに、なんで行かなくなったのか思い出せない。いやなこととかあった覚えがないから、なにか用事がその時間帯に入って行かなくなったか、そこの安い参加料も払う余裕がないぐらい貧乏だったかのどちらかのような気がするけど。

なんとなく、うちの家からそう便利でもない駅が最寄り駅で、その駅からもかなり歩くことが理由だったのかもしれない。

たぶん、今なら電動自転車でけっこう無理なく通えそうな気がする。

非営利団体の英語サークルとか続かないとかほざいていた英語教育団体のひとがいたと思うんだけど、言語教えるの好きで、損得関係なしで長くボランティアしているひとって、この数か月ちょっと日本語教師関係の話きいただけでもいて、実際今同じ教室で通っているひとだって、長いことボランティアで毎週岡山まで行ってる人リアルで知ったんだけど。

有償で英語教える仕事してるのに言い訳がしたいから、ボランティアとか続かないとか言って、自分がいい人みたいに主張したいんじゃないのかとか思う。

まあ私は、自信がある程度ある場合でも、「大したことないです。」って言えるのが日本人らしい日本人だと思っていて、それが日本人のいいところだと思っているから。

まあ、自分からたぶん、そういう自信がないタイプの人集めといて、「自信だしなよー」とか言って、「アラ自分イイ人」って思いたいんだろうけど。

日付かわっちゃったよ。明日(っていうか今日)はテストの勉強とか、検定の勉強とか、台風のなかでできることをやります。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ


にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ


にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ


にほんブログ村

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

ハワイで短期留学しよう【Hawaii Palms English School】

2日間の短期集中英会話キャンプ【 English Boot Camp 】

スマホアプリでいつでもどこでも添削付きのテキストチャット英会話 – エイゴー!