本当に時間が欲しい(できたらお金も)

今朝も朝なんとか仕事をする。

午前中、来週の模擬授業で使うカードとかを印刷したり書いたりしていました。

午後、Noneのカードで借りている図書館の本を、Noneが近日返して別の本を借りたいというので、CD付きの本を借りていたのでiTunesに入れていました。

ついでに、日本語教育能力試験のテキストのCDも入れてました。

外国人の発音のおかしな日本語をグラフみたいなのに書いているのの、どれがCDと同じかとかいう問題を解かないといけないみたいで、できる気がぜんぜんしない。

iTunesにCDをインポートする間は来週のテキストのテキスト見てて。

文法のテストより難しそう。日本語がどう漢字の影響をうけたり独自の文学を築き上げたり、イエズス会の人たちが日本語を研究したおかげで、当時の日本語の発音がわかったり、戦前戦後に日本人がどう植民地政策として国語教育を外国にしたかという話、戦後どうその反省としての日本語教育があるかという話は面白いんだけど、いつなにがどうなったのかとかをちゃんと記憶できる自信がないんだな。

なんか、自分が用意した模擬授業の材料では、あっという間に終わりそうで、なにかネタを増やそうと丸善ジュンク堂で、日本語の初歩の学習者の覚える語彙とか確認に行ったんだけど、あんまり今回の授業に使えそうな単語は見つからなかった。

で、ちょっと視点が変わって、日本語のテキストを見ながら、これを英語や中国語で言えたらいいのに、があったんだけど、

このテキスト、英語話者向けのテキストとか、中国語話者向けのテキストとかあるんだよな、みたいな。

まあ、今、自宅で初級2のテキストを見ても、日本語の例文を英語や中国語に直せない。無理に直しても、会っているかどうか自信がない。

気をつけていましたが、カードをなくしてしまいました。

これを、どう英語や中国語で言うんだろう、みたいな。英語版のテキストや中国語版のテキストには載っているんだな、と思って欲しくはなったんだけど。

ただ、検定に受かったり、授業を終了するまでは、たぶんそれを見てる余裕はないだろうなと思います。

それでも、ここで、自分が英語や中国語で話したかったのは、英語話者が話すようなことを英語で話したかったのでも、中国語話者がよく言うようなことを中国語で話したかったのでもなくて、日本人の考え方を英語や中国語で話せることではなかったのかと気づいたような気がします。

初級1のテキストを見ているうちは簡単にできそうな気がした日本語教師の仕事が、今日初級2のテキストや中級のテキストを見て、若干怖くなりました。

どうしよう、でも、やっぱり英語や中国語のテキストも欲しいな。

中級は日本語のテキストしか出版されていない物なんだけど。でも、授業で中級の教え方を学んだあとで余裕があれば、中級の日本語のテキストで英語や中国語のテキストが出ているものに目を通せたらなと思っています。

ここにきてNHK WORLDがちょっと面白そうに思えて来る。今ちょっとアプリ広げてみたら、道の駅ってroadside stationなんだね。

って、またまとまらないけど寝る時間きました。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。





けっこう忙しい

昨日は、来週の模擬授業とテストの対策をしようとするも、早くに眠気が襲い、ブログも書かずに寝る。

今朝も、早くに一度目が覚めるも、老眼鏡とかして作業をするには目がしんどくて、二度寝。わりとゆっくりめな時間に起きて、模擬授業のプランを立てていく。

今までの授業で習っているということになっている日本語のなかでしか授業の説明もできないので、今まで習っている課で習った文法項目だけで、セリフをたてていく。

実際授業をするまで、何人生徒がいる状態になるかもわからないので、20分の授業の予定だけど、5分で終わったらどうしようとかビビったりしている。

とくに、現実の外国人の生徒じゃなく、日本人が外国人のマネをする授業なので、本来の日本語学習者が、ゆっくりと考えないと答えられないだろうな、と思うような内容を、即答してくれる可能背が高いために。

昨日夜、通訳の人が今日の勉強会やるのか聞いてきて、そのときは、模擬授業でどんなことをやるか、だいたいめどがついていたので、中国語の勉強会はすることに。

午後、発音練習ができる場所を探して勉強会をしていました。ちょっと今回は場所が言えないんだけど、クーラーが効いてて、パソコンで音を出しても、発音練習で声をだしてもいい場所で、ねばっても良かったので、通訳の人も満足して勉強をしていました。

もうひとりのひとともめていることで通訳の人は気にしていたんだけど、私はちょっとどちらにも立てないということで話しておきました。

まあ、もう一人の人については、今回のテストがよかったのなら、もうちょっと素直に喜んだ方が逆に印象が良かったんじゃないかなと思うところもあるけど、謙遜しなきゃいけないという、中国の歴史ドラマ好きな性格から、その謙遜は私には理解できるので、よくもわるくも思ってないし、通訳の人についても、まあ、謙遜を真に受けて怒っちゃったんだね、みたいに思うし、でもちょっと、その謙遜について本気で怒っているのが態度でわかるところが怖かったんだけど、正直なひとなんだな、 みたいに思っているし。

前に発音練習ができるところと思ってカラオケボックス選んだことも、何か後でボロクソ言われて、なんか、聞いてる相手の気持ちを推測できずに正直なことを言う人なんだと、そのへんは諦めてて。(役に立つうち、気に入ってるうちは仲良くしてくれるけど、興味がなくなったら相手のこと簡単にポイって捨てちゃうタイプのような気はしている。)

だから、今日この勉強会楽しかったと言っていても、後日不満とかぶつけられる可能性とかないこともないな的な状態なんだけど。

まあ、でも、自分が自宅でOneNoteの読み上げを自分でリピートしてればいいことを、一緒にやっているだけなんだけど、やっぱり一緒にやる人がいるほうがいい。(後であれは実は楽しくなかったんだ的なことを後で言われる可能性があることから、一緒にできることを手放しでは喜べないんだけど。来週にはもうやらないことになってる可能性もあるなと思っています。)

まあ、英語と中国語の対訳のテキストは、英語で三単現のhasをhaveにするタイポが本の方にあったんだけど、それはネイティブでもたまにするミスだって通訳の人が言っていたし、このテキストの英語は、ネイティブが会話でよく使うものだって教えてくれた。

帰ったらそのあと模擬授業にこんな風に進めるというのをワードに書いていたのを、仕上げる。授業のここでこんなイラストを出す、というのを、画像検索して、あと印刷すればいい状態にはしている。明日印刷するのとか、画用紙にセリフを書くのとか作るつもりだけど。

というわけで、もう時間が遅くなって眠くなったので寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。





文法テストは及第

昨日は、結局遅くまでブログを書いていて、寝て、朝早く起きたけど、目がつらかったので、テキストとか見れなくて、結局早朝も目を休めていました。

中途半端な時間、家でどうしようと思ったんだけど、教室の近くのコンビニでイートインスペースあったの思い出して、教室の近くまで行って、ギリギリまでそこでコンビニカフェとか飲みながらテキスト見てようと思って行きました。

まあでも、教室のテキストに載っていることで、自分の参考書に載っていないものもたくさんあったので、不安を抱えたまま午前の文法の授業に。

午前は代理の先生なんだけど、難しいことを難しいまま話す先生なので、若い生徒さんとか素直に寝てしまったりしているんだけど。(まあ、私としたら、卒業することが目的なんじゃなくて、日本語教師として採用されるところまで考えるんだったら、授業態度とかも評価されることを考えへんのんかなとか思うけど)

私自身は、難しいこと難しいまま話すのも、言語学周辺の科目なら噛み応えとか感じて悪くないんだけど。

文法は、先週先々週と、難しいこと難しいまま話す先生の授業を2回受けたんだけど。

で、実際9回ある文法の授業の、理解度チェックテストを今日受けました。

まあ、持っていたテキストを理解できていたら、記憶まではできてなくても解ける問題が出ました。

授業だけ受けていた人で、対策とかしてなかったんだろうな、という人で合格点がとれていなかったひともいるし、勘だけで9割正解した、という猛者もいました。(って、問題見て、若干それも日本人的な謙遜で、実はやってないと9割はムリちゃうんとか疑ってしまうけど)

本当は当日結果が帰ってくるテストじゃないんだけど、午前受けたテストの結果を午後もらいました。

午後は、本来の先生。実力があるからフリーランスで、どこかに所属するとかが嫌でこの仕事をやっているらしい。

難しいことを楽しくできるようにするのが教師の力量と考えている所が、午前の先生と違うところ。私としては、先生自身が自分を厳しく律して授業やっていることがわかって大変そうだと思うけど、わかってない生徒さんも、楽しいからできたつもりになっているような生徒が混ざっている気がするけど、午前の先生みたいに、やる気なくして寝る子が出るとかいると、もうどっちとかいう問題じゃないような気もしている。

楽しいからって、難しいことに気づかないでいる人のいる授業がいいか、難しいことを難しく言ったからついてこない人のでる授業がいいかなんてもうどっちでもよくて、ある程度以上のレベルの授業になったら、生徒の方でどっちにしてもついていこうとしてないといけないんだと私は思う。

まあ、でも、私の受ける授業の先生は、かみ砕くのが教師の力量だと思っているので、その哲学に沿って習っていこうと思います。

来週、さっそく模擬授業をするのにあたってしまいました。(って、先週模擬をした生徒さん以外で模擬をするとしたら、自分はもう見学する側には回れないだろうと思って自分から言い出したんだけど。)

自分の教室で使っているテキストは、洋書の児童向け英語テキストみたいに、テキストに沿ったTeacher’s bookみたいなのが出てて、先日アマゾンで中古が安く出てたので、それを注文はしていました。

来週もう順番回ると思ってなかったので、目を通してから申し込もうと思っていたのだけど。

帰りに、ジュンク堂寄って、授業のプランを立てようと思ったら、本屋の方にteacher’s bookあって、自分の担当する課を見たら、なんとなく無難な授業プランができたような気がします。

って、日本語教師なったら、授業の小道具とか置ける大きさの部屋とかあったらいいのになと思って。

今、物件とか見てて、とても安い物件があるんだけど、自分には手が届かなくて。

でも、中古物件買うつもりの希望で、貯金していこうかなと思った。と同時に、中古物件の買い方の知識もつけていこうかなと思いました。

なんか、とりあえず今持ってるものとかで贅沢しないで貯金したら、お得な中古物件とか買えるかもしれないと今思った。

まあ、知識つけるのと貯金するのは悪いことじゃないし。

って、またまとまってないけど、遅くなったので寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。





嫉妬とか

なんか、中国語教室のほかの二人がもめてるみたいで。

メールで揉めてるのが、ccで全部私のところにきていて、仲裁するべきか、気づいてないフリをするべきか、悩んでいる。

個人が特定されちゃいけないから詳しくは書けないけど、手っ取り早く言えば、通訳じゃない方の人が、前回テスト成績が悪く、今回良かったので、表彰されました。

そのことを、まあ、通訳の人、良かったですねとかいろいろ言うんだけど、心の中とぐろ巻いてるの、見えてるよ、状態で、通訳じゃない方の人が、また一生懸命言い訳するのが、とぐろを余計に巻かせているような感じになっていて、ドロドロしている。

表彰されたって、前回がテスト慣れしてないひとが撃沈してしまっていたのが、今回対策して対応して、それなりにはできたんだけど、謙遜して、そんなにできてないですって言ってはったんが、表彰されたので実はそれなりにできていたのがバレた、という話で、

まあ、通訳の人、高校時代留学してたから、日本人的な、「できてないよー」が苦手だっていってたのはわかるんだけど、

同時通訳の仕事ができるぐらい、英語ができて、社会的にも認められているのに、なんで普通のなんてことない中国語教室の生徒が、小さな賞をもらったぐらいでそんなやきもちやくんだろう、と思う。

私がHSK4級持ってるって言ったときにも同じようなとぐろを巻かれたんだけど、

ときどきいる、自分は鑑定書のついたようなちゃんとしたアクセサリーを持っているのに、他の人が手作りのやっすいアクセサリーをしていても、それがちょっとキラキラしたら、許せないような態度をとる人。

わからんのよね。自分は、家で問題抱えていて、他の人が、日常会話として、平和にくらす家庭の話をしているのが羨ましくても、いちいち突っかかっていたらキリないってあきらめたり、同様に、自分の家ではとても買えないようなものを、他の人が日用品として持っているのをあたりまえのようにしていたから、その人自身がそれなりにいい立場にいるのに、っていうかそれなりにいい立場にいるからかもしれない、自分より格下だと思ったひとが、なんかちょっと取り柄みたいなものを持つことが許せないんじゃないかと思えるようなときが。

基本、私は、相手がなにか十分な取り柄とか、いい立場にいると思ったときだけしか、リアルの世界では大学に行ったこととか、哲学とかドイツ語をやっていたことは言わない。それは、ある程度実力がある人に、自分を認めてもらえるかも、と思うせいでもあると思う。

それでも、あるんやね、私は見た目が格下キャラやから、お前なんか取り柄持つな的な対応うけることが。

たぶん、自分より社会的立場の上そうな人が、取り柄とか持っていたら、そういう人はその人に対して絶賛していることが多いと思う。

人と自分を比較して常に上でありたいと思うのとか中国語で「攀比」っていうんだけど。

自分がコピーして渡した絵本で攀比的孩子っていうのがあって、他の人にいつも勝りたいと思うのはやめましょうとかいう話がのっていて、通訳の人、読んでくれなかったの、読んでくれたらいいのになあとは思う。

まあね、その負けん気があるから、同時通訳なんて仕事につけるぐらい頑張れたのかもしれないけど。

ちょっと今回の見てて、今回HSK4級の話は、通訳の人も、受けたら受かると思いますよ、と言ったのが、嫌味ではなく、本音の話で、通訳の人にもそれを信じてもらえたから収まっているような感じで、私がやっぱり格下だったからOK的な感覚はぬぐえない。

なんどか、あるからね、格下のうちは仲良くしてくれてたけど、そうじゃなくなったら、いなくなる人。

外大の夜間の社会人での友達になれた人も、他の人はみんな親のお金で留学できたりとかしてて、できない私はつきあってあげるわ、的なポジションやったんやけど、卒業してしばらくして、私が結婚決めた報告したら、そのグループからハブられましたからね。(他の人、今年の分はしらないけど、最後に私が見た卒業生の会員名簿では連絡先のわからない人たちになっていますから。たぶん結婚していたり、どこかに学籍おいてたり、講師とかしてたり、就職してたりとかしたら、絶対登録してそうな人たちだったんですが)

まあ、ホンマに、昔から逆境にいてがんばってきたけど、逆境にいたときも応援されてなかったし、逆境から抜け出ても歓迎はされなかった歴史が長いのですが。

通訳の人、日本語教師は応援してくれているみたいだから、そこはなんか競争相手じゃないんだろうなと思いますが。

競争しようとか、自分の持ってないものを人がもっているとか、できないことできるとか、羨ましい気持ちは持つことあるけど、嫉妬みたいなのを感じるほどには、人生のかなり早い段階でなっているので、そういう気持ちをまだ持っていられるという、ある意味、恵まれた環境で育ってきたのかなと推測されるような人生は、正直羨ましい。(って、だからそのひとになにか、それをやめさせようとか、思い知らせようとかはないんだけど)

ただ、自分の気持ちの整理はつかない。

自分が、もっと他の人が持てるようなものを、普通にもっていたら、どんな性格してたかなとか思う。

普通の人が持っている物は、自分が持てないことが多いから、自分の持っているお金、能力で手に入れられるものは、他の人が持っていないものがいいと思うようになった。(たとえそれが、他の人が欲しいとすら思わないものであっても。ただ、その場合でも、誰も持ちたいと思わないようなものを、それイイかも、に変える人間に自分はなりたいと思うようにもなって。)

そもそも、人にそんなとぐろ巻かれるような対応を受けたくて検定とかとったんじゃなく、役に立つなにかがしたくて、褒められたくてやったのだから、そういう対応を受けると、やる気をなくすほうで。

まあだから、トップクラスにいる人たちとか、そういう意味での人からの攻撃的な態度に打ち勝つ能力とかあるんだろうけど。

私が幼いころ、人よりややできるぐらいの子だったのに、学のない母にとってはそれがすごく優秀に見えたから、他の親御さんの前で私を自慢しまくって、ただでさえ孤立した家だったのに、数少ない味方の家の親御さんまで私の敵にしてくれて、(まあたぶん、ピアノ教師として見栄を張る材料がなくて、他の人が高額商品を自慢するのに対し、うちの子はできますからと言って張り合っていたのだろうと思われるけど)

子どもの時はね、できる子だなんてよばれたいと思わなかった。ただ、普通に仲間になって遊びたかっただけなのに。

大きくなるにつれて、危険な状態にある家だから人が近づかないんだとわかって、なにか自分を保障してくれるような力を求めるようになって、いまもそのままだけど。

あとやっぱり、自分が気になる話題を、理解してくれる程度の話し相手は欲しいから、自分程度の話し相手は確保したいとは思う。

実際、今もトップレベルなんて求めてなくて、この平和ボケした国で、平均的な所得があって、衣食住が安全で、少しの余裕があって、それをかつての自分のような困った人たちの訳にたつようなことができればいいと思っているぐらいなのに。(金持ちとか、余裕のあるひとたちとか、かつての自分のような危機的状態にあった人とか差別する人多いし、自分がそうだったことがわかると冷たい目で見る人もいるし、そんなに頑張って仲間入りしたいわけでもなくて、って、それでも、教養のあるお金持ちって、困った境遇の人にもジェントルであろうという勝手な期待は持ってるけど。)

人の幸せのことを、自分がいい人だと思われたいから喜んであげるテイをするっていうのは、ちょっと見てて気持ちがわるくて、すなおに攻撃的にならないようにヤキモチをやいていることを相手に言った方がきっと平和なんだろうなと思う。

まあ、私は普段、自分の持たないものを持てる人とかにそうしていて、相手は私がかつては自分の欲しいもので持てないものを持っている人に嫉妬とかしてたこととか知らないので、精神的に幼稚で、人のもっているものに、単純に「いいねえ」とか言う思考力の無い人だと思われがちなんだけど。(前も書いたことあるけど、私が持っていないことを強調して、自分は持っていることを言われたら、敵意は感じますけどね)

まあ、考えてたら遅くなっちゃった。

たぶん、私も日本人なんだろうね、謙遜して、そんなにできません、って言ってるのに、欧米的に「そうですね」って返事がくると、カチンとはきてるんだろうと思う。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。





ただよいつづける感じ

朝、仕事行って、店長来てるのは、今人がいないからで、来るようになったらやっぱりチーフらしい。残念。

なんとなく今日の雰囲気で、もし日本語教師、仕事見つけて、扶養範囲超えないようにコンビニのほうで少し仕事を減らさせてくださいと言ったら、この仕事をメインででやっていく気ないんだったらやめていいよとか言われそうだなと思いました。

なんか、学生でもなければ、この仕事を腰掛けならいらないよ的な雰囲気感じつつ。(まあ、ミスしても許されてる感じの人とか、温かく迎え入れられている人は、くわしくは聞いてないけど、生活でせっぱつまっている、ってわたしもたいがい切羽詰まっているんだが、という感じがするひとです。)

まあ、日本語教師の方も苦戦してるし、世間の荒波を転覆しない程度に舵をとっていればいいやみたいな現状。

今日は、授業の無い日なのに、仕事終わって日本語教室に直行。鍵しまってた。

帰るとお昼前だったので、どうしようかなと思ったけど、お昼なにか買ってそのあとファミレスでドリンクバーするんだったら、最初から安いドリンクバーのつけれるランチ食べるのと出費が変わらないことに気づき、ファミレスでランチ。

2、3時間ねばって、文法のテキストに目を通す。(っていっても、教室のテキストではなく、市販の検定対策テキスト)

理解はできたが記憶はできてない状態。

明日たぶん、教室の文法の授業の理解度確認テストあるんだけど、教室の授業、文法最初からきいてないので、合格点とれる自信はない。

日本語の文法の話を、日本語を母語としない学習者に説明するための文法は、国語文法より面白いのは面白い。

自動詞分が使役文になって、使役受身文になるのだけど、

1.部下が残業する。
2.上司が部下に残業させる。
3.部下が上司に残業させられる。

って、それぞれ英語や中国語に直したらどうなるんだろうとか、こういう日本語文法を説明する例文をひとつひとつ英語や中国語に直せる練習をしたら、日本人流の英語や中国語が使えるようになるんじゃないかしらと思ったりしました。(たとえ、ネイティブから聞いてちょっとヘンな言い方になったとしても)

昨日家で、Noneに、
J「ブゥーカガァ、ジョーシニィ、ザンギョオサァセラァレルゥ。」
とか、カタコト日本人の外国人のモノマネしていて、アホを見る目でみられてたんですが。

部下が上司に残業させられる。をグーグル翻訳で英語にしてみたら、たぶん間違ってる英語が出てきました。

って、本のタイトル忘れたけど、何年か前に外国人に難しい日本語の本が目立つところにおいて売られていて、タイトルはちゃんと読まなかったんだけど、帯にかいてあった、
「わるいけどちょっとこれもらってやってくれない?」
が、日本語学習者にとって、もらうの?やるの?くれないの?みたいに迷う言い方らしいのが面白いので、そこだけ覚えています。

で、家帰ったら、家に誰もいなかったので、どうしようかと思ったんだけど、さっきまで文法の勉強していて疲れたので、丸善ジュンク堂にまた行って

これ読めるところまで読んでました。(今見たら昨日より80円安くなってる。)

普通に家でロゼッタストーンしてようかなあと思ったんだけど、その前に、自分の学習方法をどうすればいいのか、今更だけど考え直したくて、あと、日本語教えるのにも役に立つかなと思って、

第一章だけ読んできました。

本屋行ったらまた読みたい本ふえちゃったよ。

これからを稼ごう 仮想通貨と未来のお金の話

まあ、イラストを田中圭一さんが書いてるなと思って、私が中学の時はドクター秩父山とかいう毒々しいギャグ漫画家で、あんまり有名じゃなかったんだけど(って、今もそんなに有名でもないけど)本当に全然無名な漫画家だったんだけど、
うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

っていう本を出したときに、ちょっと話題になって、昔は自分の絵柄とかで漫画書いてはったんだけど、このときぐらいから、手塚治虫風の絵柄になって、そのあとは、この絵柄でかいている仕事がけっこうあるみたいな。

まあ、気になっているのは、田中圭一さんの仕事じゃなくて、この本で書かれている通貨についての話なんだけど。

ってまあ、家帰って晩御飯うなどんにして、そのあとロゼッタストーン。

大きなタブレットでやるなら、iPadよりアンドロイドなんじゃないかなと思いました。
iPadアプリ、ソースネクスト社からのなくて、ロゼッタストーン本家の高いやつしかないし、
iPhoneアプリでやると、本来見えないといけない画像が枠の外に出て見れない状態だったんだけど。

ただ、発音チェックの時は、iOSのアプリでしたほうがうまくいっている気がする。

中国語の発音、前にパソコンアプリでOK出てたような発音なのに、アンドロイドだと通じないことが多くて、同じように発音しても、iPhoneだったら一発でOK出るので、アンドロイドでダメなのが、私の発音なのか、マイクとかの調子なのかが微妙。

中国語が、ピンインのみと、ピンインと漢字と、漢字のみがえらべるので、韓国語も読み方アルファベットで書いてくれてないかなと思ったら、いきなし안녕하세요?ってハングル文字でてくるし、ハングル読めるようになってからじゃないとロゼッタストーン韓国語難しそうなんだけど。

って、今日はすでに眠い。また風呂入って布団敷いて枕もとで文法のファイル見ながら寝落ちしようと思います。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。





いろいろありました。

朝、台風が大阪からは去ってそうだったので、やっぱりオープンキャンパスやってないかなといろいろネットをググってたんですが、やっぱり中止だったよう。

ツイッターとか見てたら、遠くから京都にオープンキャンパスのために泊まりにきてたのに、ただの京都旅行になっちゃいましたとかの可哀そうなつぶやきも。

Noneと今朝はひさしぶりに礼拝に行きました。

None的には、「えーっ?」って礼拝行くの嫌がってたんだけど、オカンがコンビニの仕事で礼拝行けない時期も行けたら行ってくれといっていたのに、行かなかったら修学旅行で地震になって、先週休んだら同志社のオープンキャンパス行けなくなったから、今日休んだら、来週の関学のオープンキャンパスも行けんでって言ったらついてきました。

礼拝の内容は人間関係の問題の解決の秘訣を聖書からよみとったものでした。

キリスト教の精神性とか、改めて感じることができました。

で、今日はたこ焼き屋のクーポンをもって教会の近くのたこ焼き屋でたこ焼きを買ってそれを昼食に。

食べて、午後、前回豪雨で中止になった日本語教室の授業の補講をやっているのに出席しにいきました。

とか言って、本当は今日も再度中止になるところだったんだけど、午前の授業で、学校に来てしまった人がいるので、授業をすることになっていたのでした。

だから、今日は、本来の時間の半分ぐらいの時間で、手っ取り早く説明します。単位はつけますからそれで許してください、来週もう一度補講する授業なので、未消化だったら来週また来てください、という話になりました。

言語学の歴史で、半分以上聞いたことのある話で、ソシュールのシニフィエとかシニファンとか、どっちがどっちだったっけとかちゃんと勉強しないといけないことはあるんだけど、まあ、今日の分はなんとかなりそう。

ただ、今日の参加者で面白い人がいました。

本人は普通の日本人で、在日の人とかではないんだけど、何年か前に数年間韓国に留学していて、本人も韓国語流暢だし、5才位の時に連れて行ったお子さんは韓国語ペラペラ。(もちろん普通に日本語が母国語)で、そのお子さんは今高3で(オープンキャンパス今日中止の話で、その人のお子さんも受験生である話につながった)大学入ったら留学させてあげたい話とか聞いてました。

で、そのご本人も、日本語教師の資格取って仕事はじめたら、また韓国語習いたいとか言うので、私が日本語教師の教室通うことで後回しにした韓国語教室の話とか、ほかに世宗学童とか考えた話とかしてて、

まず世宗学童を名前だけ言って何の説明もいらない日本人に会えるとか、資格のとれない関関同立より、資格のとれる近大どう思うとかいう話をリアルの世界でガチで言えたことが嬉しかった。

コンビニを続けるかどうかは別として、ほかにも、同志社系列の中高一貫校から同志社行って国家公務員になったお子さんの話とかする人がいて、付属じゃない高校から受験勉強して同志社入った子は、同志社で同志社の授業を受けるべく教育された子にくらべて使えないとお子さんが言っていた話とか聞いて、(受験生は、教わったことしかできないんだそうで、付属だと自発的に動く訓練がすんでいるのだそうな)まあ確かに、そう聞くと、同志社の附属から同志社のグロコミュとか、関学の附属から関学の国際のほうが、公立上位校から阪大マイナー外国語よりエリートって感じするよな、みたいな。(まあ、前者の方が家がお金持ち的なイメージ持つけど)

あと、中国から日本に留学来てそのまま日本人と結婚して、お子さん中日英のトライリンガルにしてる話とか、ピアノとかすごいハイソサエティ狙ってますとかいう感じの習い事とかの話聞いてて、

おもろいな、思う。

コンビニでこんな感じの会話したら、ハブられるけど、正直こんな感じの話の方が楽しくできる。

関学夜間大学行けるようにしたいから、仕事にできるほうで日本語教師目指すけど、それができなくてボランティアでも、この世界には片足以上つっこんでいたいなと思いました。

で、帰るときに、やっぱ韓国語、趣味程度ぐらいには触れてたいなと思って、

NHKのまいにちハングル講座、音声ダウンロードのチケット、買っておかなきゃと思って、今日だったら、丸善ジュンク堂の7月の土日祝ポイント5倍になる最後のチャンスの日だと思って夕食後チャリのって買いに行って、

丸善ジュンク堂行ったら、前新刊で並んでいた、
科学者はなぜ神を信じるのか コペルニクスからホーキングまで (ブルーバックス)

今、中国語と日本語教師とかだけで時間ないから読めないけど、この本おもしろそうだなと思って、パラっとページめくると、理系の人が見ると面白い本なんだろうなと思ったけど。

まあ、キリスト教徒進化論否定してるんだけど、

なんかも話題みたいですね。

個人的には

外国語を話せるようになるしくみ シャドーイングが言語習得を促進するメカニズム (サイエンス・アイ新書)

は、できたら本屋で立ち読みで目を通して、買う価値アリと思ったら買おうかなと思っています。

で、家帰ってブログチェックしてたら、カリスマパパのところで、ロゼッタストーンの値下げの話と、スマホやタブレットで使える話を見て、チェックしたら、マイページで追加購入が2480円(税込み2678円)になってるの見て、すでに英語ととスペイン語と中国語を持っているけど、韓国語を追加購入しました。

まあ、スマホでどう使えるのかは、後日問い合わせにゃならんみたいですけど。
「ロゼッタストーン・ライブラリー ~TOEIC対策から日常英会話まで~」のアプリの中に全部の言語が入ってるみたいだけど、購入履歴に反映されない。

ただ、マイルの方が1万マイル今回韓国語を買ったことで溜まって、7月31日まで使えますということで、ロゼッタストーンの英語の中上級のプライベートかビジネスをもらえるようになって、プライベートをもらいました。

そうしたら、プライベートをユーザー登録したら、今まで持っていたスペイン語と英語と中国語が、ユーザー登録されてませんと出てきました。で、ユーザー登録し直すと、

みたいに、すでに登録したのがNEWと再登録されていて、

マイページから利用開始をクリックしたら

みたいに、前に買っていたのがパソコン上でこのパソコンではダウンロードしてないものが、グーグルクロム上でオンラインで受けれるようにはなっていました。

追記:購入済みのロゼッタストーンをウェブ利用のアカウントを登録するのは、

たぶん、

ここからでもできるんだと思う。

まあ、iPhoneで使えると一番いいので問い合わせて使えるようにしたいですが。アップルの購入履歴に反映してもらえるようにさえなれば大丈夫で、新方式版のライセンスはとれたんじゃないかなと思っています。
(もしかしてsafariでやるものなのかもしれないと思ってマイページからsafariでやろうとしたら、画面がスマホのサイズじゃなくてめっちゃやりにくかったです。でも、オンラインではできるってのが確実にはなった気がする。)

アマゾンのカスタマーの面接を受けるためだけに買った、Surfaceで使えるイヤホンジャック1個で使うマイク付きヘッドセットの使い途ができたなあ、という感じです。(いや、あのときはアカンかってもスカイプ中国語でも近いうちに受けるやろ、と思って購入したのですが)

あ、ここで、わかった、パソコンのブラウザとか、safariとか、ネットブラウザの方でマイページから1度利用開始したことのある言語は、スマホアプリから利用できるようになってる。

さっき問い合わせフォームから使い方問い合わせたけど、なんとかなった。

って、ここでもうこんな時間になってるし。

風呂入って寝て、明日の準備しなきゃ。また頑張らなきゃ。チーフいてもできるだけ気にしない。

書きたいこといっぱいあったから、思いつくまま書いてて全然まとまらないんだけどごめんね。

情報になるところあったら適当に持って行ってください。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。





台風で明日のオープンキャンパス中止

今、CCTVのアジア向け番組がユーチューブでライブ放送されているのを見ていて、中国の女性軍人が制服着て合唱しているんだけど、

前、スーパーにいたときは、他の店員とのやりとりが、ドラマの中の女性囚人の上下関係みたいに思えたんだけど、今自分にきつくあたるコンビニのチーフは、どちらかというと、自衛隊にいそうなタイプのように思えた。(って、このしばらくチーフと会ってなくて、私の時間帯に店長が来ている。できたら早朝は店長が来るようになったらいいのになと今思っていますが。)

って、ここで話したいのはそんなこととちゃうねん。

明日、同志社の心理学部のオープンキャンパスに行くつもりだったんだけど、台風で中止らしい。

関学の三田の学舎のも中止らしい。(これは、三田の学舎にNoneが受験を希望する学科がないので行く予定ではなかったのですが。)

で、代わりに行けるオープンキャンパスないかなと思って調べたんだけど

今日、自分が7月生まれなので、ファミレスで小さなバフェが99円で食べれるクーポンもらって食べてた途中に調べてたんだけど、

そのときは、調べた媒体がスマホなので、近大アリかな的な状態だったんだけど、(資格のとれるのがNoneの希望のがあったので)

そのときは、予備校の先生から、関関同立以外の受験校考えといてくださいと言われたので、いいアイデアだと思って帰ったんだけど。

家帰ってNoneに話して考えていく方でOKもらうも、そのあとパソコンのネットで調べたら、本人と母親の私がOKでも、この偏差値であるということと、主人の姉の子が近大で、姉がめっちゃパートとか頑張ってお金用意して高偏差値中高一貫私立に行かせたのに、行った大学が浪人で近大だったことを、義姉は正直あんまり喜んでなかったので、

主人がたぶんNoneが某高にいったのを義姉に自慢したりしてそうだなあと思うので、大学がその息子さんと同じ近大だと言ったら、ちょっと揉めそうだなあと思って(いや、義姉のお子さんが近大に受かった時はマイナー大学だったんだけど、そのあとでマグロで脚光を浴びたり、オープンキャンパスに集まった学生数がすごいのとか聞いてたから、今もっと成績良い大学になってるのかと思ったんだけど。)

だいたい主人が、宗教は新興宗教なんだけど、大学は同志社卒なんだ。正直、私立でもお金出してくださいと主人に一番言いやすいのは同志社なんだけど。

まあ、Noneのとりたい資格がいちばんとりやすいのが関学なんですと言ったら、関学でもOKは出そうだとおもっているけど。

正直、主人にお金を出してくださいとお願いするのに、偏差値のランクで上であるほうが言いやすいというのはある。

というので、あらためて近畿にある大学の偏差値を一覧してみる。

2019年度入試対応 近畿地方の大学・学部の偏差値一覧

これを見る限りでは、関関同立以外で私立大学の抑えを決める場合、女子だったら、産近甲龍よりも同女とか京女とかのほうがウケがよさそうだなと思う。(産近甲龍で偏差値のいいのは、Noneの志望でない学部学科)

武庫之荘で私は過ごしたので、武庫女もわるくないんだけど、ネームバリュー的には同女や京女のほうがあるかなとは思う。

正直、武庫女だったら、兵庫県にいたときにフツーに小学校に行って、中学行って、地元の公立の一番マシな公立高校からでも行けるだろうから、かなりの残念感みたいなのは否めないんだけど。

って、今
大学受験案内2019年度用

で見ると、近大の総合社会学部と、関関同立の類似学科の偏差値にそう差があるわけではないことがわかる。

資格だけで考えたら、関関同立の資格がとれない大学より、近大のほうが魅力的なんだが。

近大のオープンキャンパスは先週終わってて、8月の末にあるやつは、Noneの夏休みが終わっていて、行くのが難しいかもしれない日程にある。

正直、同女も京女も、女子力の低いNoneにとっては、学力以前に行けるのか的な大学。
(奈良女の時も似たような話してますが。)

とくに、京女なんか、京都で女子大ですがな、名前だけで((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルですがな。

同女とかも、名前で京都って言ってないだけで、立地京都だし。

ただ、確かに、関関同立だと、どの学部学科でもある程度以上の偏差値があるんだけど、近大だと、総合社会学部の心理はレベルが高いけど、工学部関係の学部とか、偏差値河合で40台とかあるので、低く評価しているひとも少なくなさそうなんだけど。

って、ここでいろいろ調べてたら、関西学院大学大学院言語コミュニケーション文化研究科のことが出てきて、

日本語教師、なれたら、収入のあるほうでなれたら、梅田の校舎で大学院夜間で通えたりしないかな、とか思った。(思わず資料請求)

まあ、普通の人、仕事を通して学ぶみたいなのがフツーなのかもしれないけど、そういう夜間大学院とか行きたいから仕事できるように頑張るとか、学校に行けることがご褒美的な価値観があってもいいと思う。

子どもの頃、みんなが塾に行っていて、よりよい将来を期待することができて、一緒に連れだって通塾しているのに、話題の合うクラスメートが塾に行ってしまって、ひとり公園で自分の未来を心配していた過去があるから、学校で学べることは自分にとっては嬉しいことだから。

できることなら昼間教室で教えることができて、夜間スキルアップを目指せる身分とかすごく夢見る。

しかし、修学旅行が地震で流れ、行きたかったオープンキャンパスが台風で流れるという、

Noneの受けるセンター試験の人か個別試験の日とか、もっとすごいことがなんか起きそうで怖い。

まあ、流れてくれたおかげで、関関同立以外の抑えの大学とか調べるきっかけになったし、ついでに社会人の行ける夜間の大学院の話とかもしれて、転んだってただで起きるか的な根性なんだけど。

まあ、日本語教師の勉強、やる気になったから、このあとの時間、できるところまでテキスト見ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。





OneNoteの読み上げで手書きメモを読み上げない方法

昨日はマイクロソフトのカスタマーの人と格闘していて、多くの時間を失い、茫然としてしまってブログが書けませんでした。

今日は話題が2つあるので、それぞれ切って別のブログ2記事書きます。

昨日は、8インチのタブレットでOneNoteの読み上げができるようになったので、ご機嫌で新しいノートをとっていたんだけど、

こんな風にテキストの横にテキスト内の単語の意味をメモ書きしたら、そのメモ書きを文字認識してテキストの前後に読み上げてしまう。

これがうっとおしかったので、なんとかならないかとカスタマーに相談してみました。

そしたら、読み上げのイマーシブリーダーという機能は、追加ツールをインストールしてするものなので、サポートの対象外です、と、散々待たされた後で言われました。

2人目に相談して、イマーシブリーダーがサポートの対象外だとしても、手書き文字を文字認識しないようにするにはどうすればいいかは教えてくれますよね、ともう一度電話してみたら、それも対象外です、とのこと、

って、ここで腹が立ったのは、通常の使用と違うことしてるのに、相談してくるんじゃねえ的なニュアンスの対応が両方のひとにあったこと、

でも、対応してもらえなかったので自分で調べてみたら。

描画オブジェクトに変換するには

まあ、これは、絵を描いているのに、崩し字と間違えられて文字化されてしまうときに文字として認識しない機能なんだけど、これでさっきのonce有一次のメモ書きの部分を描画にすると、読み上げられないようになりました。

一人目は、イマーシブリーダーで読み上げないようにするにはどうすればいいかで聞いたけど、二人目は文字認識しないようにするにはどすればいいかだったのだから、コレ答えてくれてもいい内容だったんじゃないの?みたいに思って(それに、二人目の人は、最後対応に文句言ったら喧嘩みたいになったので私キレてたんだけど。有料カスタマーサービス申し込んでいて、そのやっつけ仕事的な対応ないだろう的な話になっていて、そうしたら、相手、あからさまにクサイ演技的な「申し訳ありません」とか言ってケンカ売ってるやろ、みたいな感じだったんですが)

で、自分で見つけて、読み上げないようにすることができるようになったので、相談者側の立場にたって対応してくれたら、答えてもらえた内容だったんじゃないですか?ってもう一度電話して聞いたら、調べます、って、あとで折り返しの電話する話になって、待ってたら、本来相談してお答えするべき内容でした、ってなって、有料サービスで申し込んでいる人には必ずする手続きを2人ともしてなくて、それをしていたら、イマーシブリーダーっていう言葉に惑わされずに、本来できるお答えができたかもしれません、申し訳ありませんでした、ってなった。

まあ、アップルの問い合わせとか、最初出て来るのは再起動すれば直る程度のトラブルに対応する人で、込み入った相談する人は、なんとかアドバイザー(名前覚えとけよってやつですが)に代わってくれるんだけど、マイクロソフトもそうしてほしいなあと思ったりしました。

とりあえず、このブログ見て、オフィスの学習ツールのイマーシブリーダーを語学学習に使いたいと思っている人いるかもしれないけど、イマーシブリーダーについては、外部ツールなので、マイクロソフトの365とかのサービスに入っていても対応してもらえません。マイクロソフトのカスタマーのひとに、イマーシブリーダーって言っても、ほぼ9割、何ですかそれ?みたいな対応を受けます。

って、それでも、アップルのSiriだと日本語と中国語と韓国語の区別がつかなかったりするところがあるので、(って語学学習するために混ぜるからなんだけど、韓国語のTTSで日本の平仮名とか片仮名読み上げたりすることができるみたいだね。韓国の人は韓国語の文章に平仮名混ぜてても韓国語読みできるようにみたいな)キーボードで区別すれば、その言語で読んでくれるマイクロソフトの学習ツールのほうが使いやすいんだけど。

まあでも、これで、テキスト見て、単語の意味とか、自分で調べた訳とかメモして見るたび確認できて、読むときはソレ関係なしに読み上げてもらって発音練習できたりすることができるようになりました。

って、今日それで、中国語教室行って、今現在、ある程度の年齢で外国語習得できてる人とか、音声教材がカセットテープだった時、頭出しとか大変だったのに我慢して繰り返していたひととかが話せるみたい。

まあ、読み上げとかするしないとかにこだわる暇あったら、ある教材有効利用していたほうがいいのかなとは思った。

けど、通訳の人とか、私の作ったOneNoteのテキストの読み上げとかウケてたけど。

なんか、語学学習の教材が便利になるための礎になれたらそれでいいや、みたいな、まあ、ひそかに50代からこれだけできました的な記録更新みたいなの目指していたりもするんだけど。

通訳の人、カセットテープで頑張っていたけど、やっぱりあの人の年齢で高校の時アメリカ留学できてるとかは恵まれた語学学習環境なんだろうと思うし、私が日本でカセット一生懸命使ってて追いついたとは思えないんだけど(って、確かに通訳の人の知り合いで、英語圏一度も行ったことないのに通訳の仕事を第一線でしている方とかいるらしいんだけど)

まあ、今使ってる英中対訳のテキスト(中国人が英語勉強するためのテキスト)は、英語の方はたぶん英語のうまい中国人が書いたもので、私から見たら、ネイティブの英語話者が書いた英語より、英語のうまい日本人が書いたものより、なんとなく見てて読んでて面白い。(ただ、通訳の人に、The car haven’t moved for nearly half an hour.って文をみて、「ここはhas。」って文法の誤りをチェックされてしまいましたが。)

まあ、うまくまとめられないけど、もう一個の話題が書きたいから、このへんで切り上げます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。





Surface Go欲しいと思ったけど

去年のクリスマスに、18000円のキャッシュバックと、18000円のキーボードプレゼントが両方つく、得点だらけで購入したSurface Proなんだけど、

まあ、Office2016の読み上げ機能とか、ペンで韓国語漢字入力とか簡単にできるになったりとか、語学学習大好きな私としては大満足なんだけど、

もっと、画面小さいやつで、手軽に持てる大きさのやつないかな、と思っていて

Windows10の8インチタブレットとか探してたんだけど、あんまりいいの、ない。

それに、画面の小さなパソコンは標準ではモバイル版のオフィスがついているのが普通で、製品版がついてないので、イマーシブリーダーのついている学習ツールがついていないので読み上げができない。

製品版のオフィスを購入して、小さなモバイルにつけようかと思ったんだけど

製品版のオフィス、けっこう高いし、安いモバイル買って足したとしても

【08/28発売予定】 マイクロソフト(Microsoft) Surface Go (Pentium Gold/eMMC 64GB/4GB/ペン非同梱・キーボード別売) Windowsタブレット[Office付き・10型] (MHN00014)

価格:69,973円
(2018/7/26 21:38時点)
感想(0件)

8月発売予定の、Surface Goが買えるぐらいの値段になりそうで、

でも、Surface Go、安い方、ハードディスク少なすぎるし、10インチというのも、私の希望よりはでかい。

こういうのは、もうちょっと待てば、もうちょっと安く、容量も大きくなりそうな気がする。

って、ここまで調べた時点で気になって、製品版のオフィスと、オフィス365、どっちがお得なんだろうと思って、購入前相談に電話しました。

めっちゃ長い話になったんだけど、要は、オフィス365だと、今持っている、Noneが小学校ぐらいのときに買ったWindows8.1のタブレットに、Office2016が入れれて、読み上げもできるかもしれないということ。

1か月お試しで利用できると聞いたので、さっそく申し込みました。

まあ、焦ったのは、使えるかどうかわからないのに、タブレットに既に入っている方のオフィス2013をアンインストールしなければならなかったこと。(もう、このタブレットのオフィスのコードなんてどれかわからなくなっているし)

で、容量たりなくてインストールできないんじゃないかとかいう危機があったり、できても、OneNoteに学習ツールを追加インストールしないと使えないのはどのパソコンでも同じだったのに、Windows8.1だからないのかとあきらめかけたり、学習ツール入れても、うまく音声言語TTSが入れれなくて、これは現在も苦戦中(オフラインで使うことが多かったタブレットなので、今日言語パックがダウンロードできるように更新されたみたいで)中国語はhuihuiで読み上げてもらえるようになりました。今韓国語にとりかかっているけど、画面が凍ったみたいに動かないので心配です。

ちなみに、Office2016、今年の後半には2019が出るんだそうで。

Surfaceが1年Office365サービスがついているし、期間中に2019になってくれたらアップグレードできそうだなあと思っていて、オフィス365も2019になったら更新しようと思っています。

とりあえず、OneNoteで作ったテキストを、8インチサイズのタブレットで読み上げてもらう作業が、新しいタブレットとか買わずにできそうでよかったなあと思っています。

えと、今日、来週ある日本語教師の文法のテストの勉強の時間をとろうとしたのだけど、教室のテキストは空欄だらけで、授業中に板書して埋めるもので、本をみただけではわけがわからないもので、市販のテキストで、自分がもっているやつだけでは、なにが空欄になっているかほとんどわからないので、文法の授業、前半と言うか、ほぼ3分の2聞いてない状態で、自前でどりょくていもなんとかなりそうにないな、というのがわかりました。

朝、ファミレスのモーニング、ドリンクバーの安いので午前中ねばってエアコン代節約しようとしたら、風邪ひいた。ファミレスエアコンききすぎ。

ここまで書いてたら、韓国語の言語パックのインストールも若干進んでいて、待っていれば読み上げてくれるようになりそうだと思っています。

ちなみに、今日、昼本屋に行って日本語検定のキクタンを見たら、若干じぶんが練習するような模擬授業のレベルの授業には難しめの語彙が書かれてました。

N5とよばれる一番簡単なレベルの語彙でちょうどいいぐらいでした。ただ、キクタンの日本語の例文は、英語のキクタンとか、中国語のキクタンより、日本語らしい表現の英語訳とか中国語訳のついた例文が書いてあるので、それは面白いかなとおもいました。

アルクのダウンロードセンターで日本語と英語のやつとか、日本語と中国語のやつとか、あとベトナム語があったのかな、音声ダウンロードできます。

韓国語のTTSダウンロード&インストール成功。韓国語キーボードで入力した漢字も韓国語読みしていくれます。

風邪気味でなに勉強してもアタマにはいりそうになかったから、無駄な努力してみました。

でも、これで通訳の人と読み上げの勉強会するのも、Surface持ち歩かなくていいからいいや。寝る前枕もとにおいて聞き流ししてから寝るのもできるようになったし。

なんかね、高いもの、欲しいと思うのやめないでいるってこういうことかな、と思う。お金がない人って、ないのを我慢するのが美徳みたいに言う人が多くて、そういう人の方が人気はあるんだけど。高額教材欲しかった時、高額教材でできることはなにか、持っている人とか売っている所とかから情報をもらって、自分の出せる範囲でできそうなことでマネしていく、みたいな。

Surface Goほしいと思ったんだけど、買う余裕がないから、調べたら、あんまりお金かけないでもともと自分の希望だった8インチでOnrNote2016読み上げとか、できるようになって良かったなと思います。

まあ、同じことを自分の手持ちのパソコンとかウインドウズタブレットでしたいひとがいたら、それぞれのインストールとかに失敗するリスクってのは自分ではらってもらわないといけないんだけど、理屈で言えばウインドウズ8.1にはオフィス2016入ります。で、Office365solo一か月おためしできます。(打ち切るときは解約しないと登録したカードからお金が引き落とされます)

で、学習ツールをインストールして、読み上げさせたい言語パック(マイクロソフトのHPでパックのある言語がどれかは確認してください。マイナーな言語はないことが多いです。キーボードがあってもTTSない場合もけっこうありますので。そのへんSiriとは違います)

って、中国語と韓国語がなんとかなったのでもういいですけど、一緒にいれようとしたドイツ語は言語パックインストール失敗しています。まあ、ドイツ語は綴り見て発音わからないやつなんかないからいいんだけど。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。





ブログ書いてたならもっと早く気づけそうなものだけど

日本語教室で使えそうなイラストをとれる絵辞典をさがそうと思って、アマゾンを絵辞典とかピクチャーディクショナリーとかで調べていたんだけど、

キンドルであんまりいいの、ないや、と思って、

実際の紙の本の絵辞典、日本の幼児教育用とか、幼児英語教育用とかを見たんだけど、

高いし。紙に印刷されたのを使うのってむずかしいな、と思って

Noneがまえに、いらすとやの話をしていたことを思い出して、

ブログ書いてたんならもっと早く気づきそうなんだけど、ブログとかであんまり素材とか使わないし、しらべたことなかったんで、

いや、フリー素材とか、むかーしむかしジオシティーズでホームページ書いてた時とかはよく利用してたんだけど、(ほんとうに、もう日本の一般人がネットで発信するのが初期だったころから、大阪弁のHP作ってて、当時はめっちゃ変換しづらかったんだけど、話ての温度だすことにこだわりを持ってて)

イラスト、ほしいものの名前書いて入れたら、検索できるサイトとかあって、

本っていれたら、

昔フリー素材っていったら、本当に洋服のボタンぐらいの大きさのイラストで、印刷用に画像大きくしようとしたら、ぼやけるぼやける、だったんだけど、このイラストは、ワードで出そうと思ったら、そのままではA4に入りきらない状態で、逆に小さくする必要があった。

なんか、あたりまえのこと書いてるで、みたいになってるんだけど、私、自分の語学学習に使えそうなことは、ピンインの出るキンドル本とか、OneNoteのイマーシブリーダーとか、あんまり知られてないこと調べるんだけど、ふつう誰でも知ってそうなネット知識ってあんまりなくて。

って、単語の選択をどうしようかなと思って、日本語が母国語でない人向けの日本語検定の単語集とかみようかなと思った。

って、こないだ見たら、キクタンの日本語あったんだけど、キンドルだと安い。
キクタン日本語 日本語能力試験 N3 (聞いて覚える日本語単語帳)

キクタン日本語 日本語能力試験 N2 (聞いて覚える日本語単語帳)

今日本屋行って中身がよければ買っておいてもいいなと思いました。

本当はNoneの学校のことで、けっこうコレ書きたい、があったんだけど、まあ、確実に身バレするネタなので書けない、があったことだけ書いておこうかなと。
(エピソード的には、某高ネタとしても、受験生ネタとしても面白いネタだと思うんだけど)

まあ、バイトのこと、日本語教室の中でのこととか、書きたいことはけっこうあるんだけど、いかんせん授業とバイトと自宅で勉強せなあかんこととかで、ブログ書く時間がおされているところは確か。

今日は、たぶん先日中止を言われた中国語の勉強会ができるようになったんじゃないかなという感じで、それから開いている時間に日本語教育のための日本語文法の勉強と、今週の中国語教室のための予習とができたらいいなと思っています。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。