Noneが体調くずした。

昨日も途中迄ブログを書いて、眠くなったので途中で寝ました。

昨日の書いたのここから

今朝も仕事。土曜はゆるめ。

土曜のもう一人の人が、私がやったらめっちゃ怒られるミスを、していても怒られてないので、その人はキライではないのですが、一緒にいて落ち込みます。

その後中国語教室。

先生はちょっとフリートークのとき、私が聞き取れる限界より早く話すので、何を言っているのかさっぱりわからない時が多いです。

って、ここまでしか書いてないんだけど。

で、帰ろうとしたら、Noneが昨日私が中国語教室に行っている間に吐いて病院に行ったらしくて

行きつけの病院で点滴を受けて、あとは家で休んでいました。

私は、家に帰った後、Noneの近くで日本語教師の勉強しながらしばらくは静かにしていました。

日本語教師の検定の過去問はそろえるだけそろえて目を通そうかと思いました。

Noneは、そんなに重症ではないですが、疲れているみたいでした。ウイルス性腸炎だそうです。

先日友達と旅行にいったところなので、それで疲れたのかもしれないです。

言語交換アプリのSNSで知り合いになった、自称IBMの社員さんに日本語を教える約束をしていたので、時間にSNSに送信したんだけど、

時差わすれとった。

で、他の子がチャットしてきたので、話して時差30分話してたんだけど。

自称IBMの子から、時差わすれてたね、と、連絡来て

私が出した、「は」「も」「が」に気をつけて訳す、和訳の宿題はよくできていました。

その宿題ができた時点で、「チャットしましょう」というので、「はい」と言ったら、そのアプリでの無料電話がかかってきて、

そのあと、フリートークになりました。

私にとっても、彼女にとっても、無料でスカイプ教室通っている状態になったんだけど。

話している内容とか、彼女が今住んでいる場所から言って、IBM勤務はまんざら嘘でもなさそう。

こないだ、マイクロソフトの電話サポートも、日本語話せる中国人だったし、たぶんそんな感じの仕事なんじゃないかと思う。

毎週土曜日にこうやって会話する練習をしましょうね、と約束になる。

まあ、私ばかり日本語を教えるのでもなく、あるていど中国語も教えてもらえるフリートークができて、ちょうどいい言語交換のパートナーができたなと思っています。

Noneには今日の全統模試を受けてもらう予定だったけど。

朝になっても体調がもどらなかったので、一緒に会場に行って日を変えられないか聞きに行きました。

もう予備校、どこの生徒か言ったようなものだけど、塾生だったから、追試の日の受験を許してもらえました。

まあ、家では、本番の受験の時に体調悪くても受験日変えてもらえないから、なんとかする練習になるねとか言ってたんだけど、模試で、そんな病気の時の結果をもらっても仕方がないので、後日の受験にしました。

来週、Noneと近大のオープンキャンパス行く予定だったけど、それはNoneは模試の振り替えになりました。

25日(土)のオープンキャンパスを中国語教室を振り替えていくかもしれない。(って、某高の土曜授業あるのかないのかまだ確認してないけど。

今日の礼拝のお話も難しかったです。なんか特別難しかった気が・・・

まあ、ゆっくり理解できるようになればいいや、みたいな。

ちょっと、少し休んでから、日本語教育能力検定の他の過去問買いにいこうかなと思いました。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ


にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ


にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ


にほんブログ村

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

ハワイで短期留学しよう【Hawaii Palms English School】

2日間の短期集中英会話キャンプ【 English Boot Camp 】

スマホアプリでいつでもどこでも添削付きのテキストチャット英会話 – エイゴー!

時間が欲しい

きのうカリスマパパのブログを見てて、CNN10か、いいな、ネットにスクリプトあるし、テキスト作っちゃえ、みたいに思って先日のようなテキストを作ろうと思ったところ、

泥沼のような仕事になりましたわな。

10分の放送だから、1時間もあればテキスト作れると思ったのに、テキストと翻訳のコピペするだけでも大層な時間に。

そのあと日本の英字新聞の方が、知ってる話題が多いし、やっぱり英字新聞がいいかと思ってどちらがNoneにウケるか試しに作ってみる。

記事は今日の朝日新聞で、天皇の終戦の遺族追悼のもの。

作りながら、こういう作業していると、Noneに英語を教えていたことの記憶が、育てていた時代とリンクするんだなと思いました。

洋服づくりの型紙づくりを、時代時代の新聞紙で作っていて、民主党が与党になったときに期待して、そのときの記事を使って洋服の型紙を使ったのも遠い昔。(なんだったんだろうね、あれは)

で、今日は夕食を食べた後、本屋に行って、日本語教えるときに使うかもしれないパワポの使い方を見に。

すぐ読めそうな本の中に書いてあるパワポの使い方は、読まなくても知っているみたいなものでした。

丸善ジュンク堂は、パソコンの本の売り場と、社会学関係の本が近くに売られている。

売り場の近くに置いてあった本で、これが目に付く。

そろそろ左派は〈経済〉を語ろう――レフト3.0の政治経済学

見た目マイケルサンデルの

これからの「正義」の話をしよう (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

に似てるんだけど。

面白そうだと思って、パワポの本を読むのはやめにして、この本を読んでました。

欧州では、左派で経済を良くする必要はないとか言うような人はいないんだけど、日本では、左派は経済を語ることを嫌うのをやめないといけないという語り口で。

キンドルでこの本が出てないことを残念に思った。買えない金額ではないけど、もう必要最低限の本しか本棚に所蔵できないのと、電子書籍では活字を自分の老眼の度合いによって変えられるので、基本これからは電子書籍で本を買いたい。

ブレイディみかこって大物なの?初めて聞くけど、なんかいろいろ本を出していた。

この本を出している亜紀書房というところが、この本の刊行記念として、ブレイディみかこ・松尾匡・北田暁代が選ぶ、「新しい左派」のための政治経済がわかる本21冊、というパンフが置いてあった。

そのうちで、時間がないから読めないと思うけど、おもしろそうだから読みたいなと思ったものを挙げておきます。

ザ・ピープル――イギリス労働者階級の盛衰


ちょっとこの本は高い。図書館で借りれたらなと思う。

内容(「BOOK」データベースより)
「ゆりかごから墓場まで」の福祉先進国から「社会なし」「代わりの道なし」の新自由主義先進国へ。1910年以来1世紀、ピケティのU字曲線上を「人びと」はどう生きてきたか。「自分たちの置かれた状況にいかに適応し、抵抗し、またいかにその状況を変えていったのか」。等身大の名もなき労働者群像が織りなすイギリス現代史。第2版後記「わたしたちの現状2011‐2015」収録。

Talking to My Daughter About the Economy: A Brief History of Capitalism

ちょっとパンフレットと表紙が違うので不安だけど、きっと同じ本。こういうのを読みこなせる英語力が自分にないのが残念。英語育児を始めたときは、高校の時、親子でこれが読める状態が夢だったのだけど。上の、ザ・ピープルも本当は原作で読める英語力が欲しい。

ヘリコプターマネー

内容(「BOOK」データベースより)
マイナス金利時代の究極の経済政策。ヘリコプターマネーは、政府や中央銀行のような公的機関が、空からヘリコプターでお金を降らせるかのように、貨幣を市中に供給することを意味する、究極の景気浮揚策である。本書は、お金を増やすと景気が良くなるのはなぜかを解き明かし、長期的なデフレ不況に対しても有効であることを示す超入門書。

経済学という教養 (ちくま文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
誰しも「経済」と無縁には生きられない。だからこそ、経済学の基本ぐらいは押さえておきたい。経済学の主流たる「新古典派」、これに対抗してきた「マルクス経済学」―。こうした経済学のエッセンスを、数学を一切用いず、分かりやすく解説。新たに書き下ろされた補章では経済成長について再論する。本書は「素人の、素人による、素人のための経済学入門」である。

社会的なもののために

内容(「BOOK」データベースより)
平等・連帯・自律を志向する理念としての“社会的なもの”。暗闇の時代に、その潜勢力を来たるべき政治にむけて徹底的に討議する。

社会 (思考のフロンティア)

内容(「BOOK」データベースより)
今日の社会科学にとって重要な問いは、「社会とは何か」「それはいかにして可能か」という抽象的な問いではない。ある歴史性をもって誕生し、この問い自身が不可視にしてしまう「社会的」という概念を問題化することである。本書では、この概念の形成過程を辿り直し、福祉国家の現在を照射することから、「社会的なもの」の再編を試みる。

新しい左翼入門―相克の運動史は超えられるか (講談社現代新書)

内容(「BOOK」データベースより)
なぜ理想は対立するのか。荒畑寒村、山川均、大杉栄、丸山眞男等思想史を代表する知識人が、マルクス、レーニン等の影響下、どのように社会活動を議論したのか―。社会を変革しようとした男たちを全く斬新なアプローチでヴィヴィッドに描く痛快社会学。

21冊の中で、自分がおもしろそうだと思ったのは以上なんだけど、新しい左翼入門とかは、本屋である程度読んでみて、持っていたほうがいいなあと思ったらキンドルで買おうかなと思っています。

『経済学と言う教養』というタイトルは魅力的なので、(金持ちになるためでなく経済を知るという意味で)前から興味は持っていたのだけど、同じ作者の、

不平等との闘い ルソーからピケティまで ((文春新書))

出版社からのコメント
資本主義と経済格差の問題は、切っても切り離せない関係にあるようです。不平等は端からいかんという考え方もあれば、不平等だからこそ人間はがむしゃらに頑張るのでは? という問いも考えられます。 この難問に挑んだ経済学の歩みを、『経済学という教養』などの著書で知られる稲葉振一郎さんがまとめ上げました。経済学の流れも、不平等の歴史も分かる、濃密な一冊です。

という新しい本も出てる。

Noneは明日から旅行です。ちょっと事故続きなので心配です。

まあ、私は人間が普通嫌がるような仕事は、普通人間がしなくていいようになるべきだと思っているんだけど、格差ってなに、不平等ってなに、労働ってなに、みたいな、

あるていど社会人大学生だったときに学んだつもりだったけど、20年前の学問はもう今の時代に合わなくなってきている。

中学の時の友達だった子が高校になって私に共産主義を勧めてきて、左翼の人たちはいい人が多かったけど、学生闘争時代にマルクスにかぶれていた人たちとその子どもたちとは意見が合わなくて。

60年代の学生闘争の時の思想をそのままバブルが崩壊したときの日本で言っているのが無理があると思ったんだけど。

そのときのオジサンに「君は大学に行ってないからマルクスがわからないんだ。」みたいに言われたこともあって行った大学だけど。

で、大学で無理してハバーマスとか読もうとして、ハバーマスは英語の専門用語をドイツ語で造語して、ドイツ語の辞書に載ってない単語だらけで挫折してて。

まあ、もう寝るけど、この国で日本語を教えるとしたら、劣悪な労働条件で働こうとしている学生かもしれない、欧米の、日本の伝統芸能をお金出して学べる富裕層かもしれない、

そんなことを考えたら、ちょっと、経済ってなに、みたいな、日本のこの位置だから出せる答えを出したいなと思ったりしました。

って、検定の勉強しろよ、ですね。

今日だって、「そろそろ左派は~」読んでる時、アプリで日本語学びたい中国人からSNS来て、断れなかったので、話つきあってて、日本語ほとんどできない子だったから、中国語の練習にはなったんだけど。

やりたいことがありすぎて、溺れている自分がいるのがわかる。

まあ、走りながら考えよう。

日本語教師とか考えてたら、もともとこちらにブログを引っ越した、ベーシックインカムとか、思想系の話とかができなくなるかと思ってたんだけど、私の中では、仕事につけそうな資格とかとるのもいいし、財テクとかするのもありなんだけど、社会がどうあるべきかをみんなが広く考えることが一番大事なんじゃないかと思っています。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ


にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ


にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ


にほんブログ村

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

ハワイで短期留学しよう【Hawaii Palms English School】

2日間の短期集中英会話キャンプ【 English Boot Camp 】

スマホアプリでいつでもどこでも添削付きのテキストチャット英会話 – エイゴー!

言語交換アプリを使いました

英字新聞の加工教材はNoneはそこそこ気に入ってくれたよう。

今日はNoneと教会に行きました。(もう、行かんかったら来週の模試また台風とか来るで、とか言って)

私は神学は専門でないから、わからないところがたくさんあるんだけど、今度の牧師さんがとても専門的な知識をもって礼拝のお話をしてくれているのはわかります。

Noneも家に帰ってから、自分なりの聖書の理解の話をしたりして。

(イヤ、結局、旧約に出て来るかみさまは怒ったらコワイで、という結論だったんだけど)

今日は、経理のお手伝いの日で。

帰ってしばらく寝てて、そのあとSNSを使った言語の教え合いのアプリインストールとかしていて、

なんか、若い子ばっかりで、実は出会い系のサイトだったりしないかと不安だったんだけど。

ぱっと見る中で自分ひとり、おばちゃんで、大阪のコテコテの名前つけて、大阪人丸出しの写真使って(太陽の塔の写真)登録したんだけど、

プロフィールに、中国語を使って日本語を教えられる先生になりたいです。って書いたら、本当に日本語勉強したい子が話しかけてきますね。

そんなイケメンとも言えないおっさんくさい兄ちゃんが、自分の日本語の発音をチェックしてもらいに来て、私のこと太太(おばちゃん)って・・・まあいいけど。(にいちゃん、言うても、30中盤のひとやから、姐姐どまりにしてほしかったが。)

で、SNSで中国語なおしてもらったり日本語直してもらったりで多少時間を使って、

相手の言っていることを翻訳する機能が1日15回に無料版は制限されてて、でもチャットで次々わからん文章くるし、お金出した。

年会費はらったら月333円ぐらいの会費を払うか、月額600円か、または8000円で永久会員か。

600円の月会費で試しているけど、楽しいなら永久会員になろうかなと思っています。翻訳機能だけじゃなくて、無料会員は言語1個しか選べないけど、有料会員は複数選べるから。

晩御飯食べて、昨日の英語の多動力読みに行って。で、けっこう感動的なことが書いてあって、ものを所有することとか、貯蓄することとかが大事だった価値観から、情報に価値を置く考え方というのは、(だからといってものを所有しないとか、貯蓄しないとかじゃないけど)ホリエモンから見たら古い価値観なんだなって。まあ、日本でライブドアと最初に聞いたとき、インターネットが虚構の産業だと言われていたこと(ネットが形をもたないので価値がないとされていたこと)を振り返って話していたりするのは説得力がある。

そんな話が続くだけなら立ち読みでよかったけど、なかなか読み応えがありそうだったので、この本はキンドルで買います。

今日、本屋である程度ホリエモンの本を読んでいたら、スマホからアップルウォッチに通知が来て、さきほどの言語交換のSNSのコメントが。

日本のことをなにもしらない、日本の地名も有名なものも知らないけど、急に日本語が学びたくなった。どうすればいいと言う。

中国人にはひらがなとカタカナを覚えるのは簡単だと、もとは漢字だったので、形が似ていると言いました。

よく見たら、19歳の女の子で、日本語にもともと文字がなかったこと、中国語の文字を借りてひらがなやカタカナを作った言語だと知って感心していました。

ひらがなが読めたら、日本の漫画にはたいていフリガナがついている話もしました。

ひらがなとカタカナを頑張って覚えると言ってもらえて嬉しかったです。(で、この会話を中国語でしていて、ところどころ添削してもらいながら。)

ホリエモンの本は買うことに決めて帰って(安いのと収納に便利なのとでキンドルで買いますが)またSNSが

説明が長くなるので、結論から言うと、自称沖縄のIBMで働いている中国人女性に、中国語を教えてもらいながら日本語を教えることになりました。

来週出すから、宿題出してって言われて、明日宿題言いますって、返したけど、そういや先日2元(日本円で30円ぐらい)の中国語話者向けの日本語のテキスト買ってたなと思ってさっき見たら、とりあえず、本の最初の方にあった、日本語での「は」「が」「も」に気をつけて訳す作文でも出してみようかなと思う。

ホンマにIBMの社員やったら、こういう人からお金もらって日本語教えなアカンのちゃうん?みたいには思うけど、とりあえずこっちもちゃんと中国語教えてもらいながら、対等にやろうと思っていて。

でも、普通の中国人とコミュニケーションがとれて嬉しい。

じゃあ、遅くなったし、眠くなりました。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ


にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ


にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ


にほんブログ村

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

ハワイで短期留学しよう【Hawaii Palms English School】

2日間の短期集中英会話キャンプ【 English Boot Camp 】

スマホアプリでいつでもどこでも添削付きのテキストチャット英会話 – エイゴー!

オープンキャンパス言ってきたよ

今朝はゆっくり起きて、関学オープンキャンパス。

今日はいろんなところのオープンキャンパスがある日だし、同志社の別のキャンパスで社会学部があるほうの校舎のオープンキャンパスもある日だったんだけど、やっぱり予定通り関学のオープンキャンパスに行くことにしました。

10時につくつもりで9時に家をでました。阪急神戸線の特急に乗った時は、すでに周囲は関学のオープンキャンパスに行く高校生の群れの中にいました。

市大がどうの、近大がどうの、マナビスがどうのとか、受験ネタを話す女子高生とか、私席に座れたんだけど、前に立っていたのは、使い古した世界史の教科書を見ながら立っている男子高生とか、向かいの席に座っていたNoneの横にも、いかにもオープンキャンパスに行くんです的母子がいたりして、

まぎれるように小学生の子がいたから、さすがに彼はオープンキャンパスに行くのではないだろうと思ったら、オープンキャンパスではないけど、浜学園って書いたバッグ抱えてた。

受験職の強い西宮北口を折りて甲東園まで行く電車は満員。

関学のHPには甲東園から徒歩12分とか書いてあったような記憶なんだけど、それアメフト部の生徒の徒歩ちゃうんかとかツッコミながら校舎に。

私立のオープンキャンパスは制服とかお洒落な服装とか聞いていたけど、まあ、ヨレヨレすぎない程度の服装ならOKな感じで、制服だと逆に目立って恥ずかしかったかもしれないと思うぐらいみんな私服でした。

心理学部見て、人間福祉学部見て、学食で食べて(Noneは私立大学の学食は高くて手が出ないと思って最初食べないとか言っていたんですが、行ったら普通にコープの学食でした。おしゃれな名前にはしていたけれどね。バイキングとかあったし)

で、お昼食べた後、試験の相談に行って、個別試験とセンター利用の試験の話を聞いて、個別試験は心理学と人間福祉と受けたかったらそれぞれ受けないといけなくて、センターは、受験料上乗せさせたら5つまで併願できるという話で。

Noneは個別試験2つと、センター利用と受ける話をしていました。

まあ、Noneにしたら、私立おしゃれすぎて馴染める気がしないほど敷居が高いと思ったわけでもなくて、でも、先日、ブログには書かなかったけど、某国立大学の説明会に行ったときは、そこの先生の服装とか身なりヨレヨレで、めっちゃ庶民的やったから、None的にはノリの問題で国公立の方がいいなあと言っていました。(まあ、去年、前のブログで書いてOGさんからクレームみたいなの来たけど、ステテコで歩く男子学生がいる阪大とか、ファッションにお金かけなさすぎなところが逆に私たちには魅力的で。ちょっと、None的には、高校時代を受験勉強に負担をかけすぎるよりは、国語の教員免許がとれる国公立を志望校にして、高校生らしい時間を多くとりたいみたいだけど)

帰って、Noneは図書館に行きたいと言いました。で、自分で図書館行けるようにチャリに乗って行くのを、Noneが先に行ってもらって、私が道合ってるか後ろで確認しながら行きました。

野田阪神超えたら、あとは高速道路に沿って真っすぐ行くだけだって言って何度も一緒に行ってるのに、なんでそこ曲がるかなというところで曲がる。

受験の本番で試験会場に行けるかも心配で、コンビニの仕事を続けているとしたら、受験の日に自分で受験会場に行ってもらわないといけない話を今日オープンキャンパスのときもしてて、

J「試験に出るところじゃなくて、試験が出るところをまず覚えんとあかんで。」

とかいう話をしていました。(この文がまた私は英訳とかできんのやね。グーグル翻訳さんとかめちゃくちゃな英文にしてくれるし。)DMMさんの掲示板で「試験に出る」はなんて言うか書いてくれてる。

試験に出る

で、市立中央図書館にNoneは無事ひとりで行けるようになって、本の探し方とか教えて、私的には、これで私の財産分与は終わった的な感じでいて。
(大阪に住んでて、市立図書館にひとりで行けるようになったら、もう何も困ることはない的な考えで)

私は、投資関連の書籍と、日本語教育の考え方の本と、来週の授業に閊える本を借りました。

で、家帰ったら、借りた本に、そのままでは困るけど、借りた本には落書きとかできないので、付箋を買って付箋に必要なことを書いて貼る、をしていました。

外国の人に日本語を覚えてもらうということが何のためにどのようにという思想みたいなものと、なぜ自分が外国語を学ぶのが好きなのかということとかを、もっと考えていってもいいかなあと思ったりしています。

今日借りたこの本面白そうと思って。

外国語を身につけるための日本語レッスン

って、ここまで来て、遅くなったので寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。





投資について

まあ、朝、仕事でミスあって、チーフにすごい睨まれながら怒られないといけないことがあったのはしょうがないとして、その後、私がやったら睨まれるどころじゃすまない失敗をした人が、チーフにあやまったとき、軽く、「いいよー」で済んでるところが落ち込む。もう本当に失敗が何とかじゃなく、好き嫌いで対応されてると思う。

たぶん、今日ミスしたひととか、私と似たようなオロオロするタイプなんだけど、先に私がキラワレてるから、チーフは当てつけみたいに、自分は本当は寛容やし、みたいにしてたんじゃないかと思ったりする。

まあ、あと、自分自身について言えば、本当は貧乏やのに、バレたらピアノ教師やってるような母の見栄がはれないから、みたいな理由で、また、経済的に困ってることがわかったら人が去っていくだろうということを恐れたりして、困っていないフリとか、ちょっとでも自分の立場をマシにみせようとする態度をとるクセがあるところを、めちゃめちゃ嫌う人がときどきいるのも確か。大阪に最初に来た時その洗礼をうけたんだけど、貧乏を隠す貧乏人は、貧乏人を見下している金持ちよりも嫌いだというひとがときどきいる。(で、そういうのは、本当に生理的に嫌われることが多い)

あと、うまく言えないけど、体格的に、ああいう体格の人で、自分のこと生理的に嫌ってくる人多い。(まあ、健康的な人から見て、自分は病的なんだろうなと言うような話で)

まあ、今日は中国語教室に行ったら、人がいっぱいいて、ずっと落ち込んでいるわけにはいかなかった。

まあ、本当に、語学勉強する人といっしょにいるって楽しいよね。

家帰って、テストの勉強したりしてた。(やっぱり自信がないけど)

不動産投資を考えている話は、不動産会社に20年務めた母からのすごい反対があって、まあ、時間あったら勉強は続けるけど、定期預金より有利なものがないかと思って、投信とか考えたりしてる。

実は一番投資で成功しているのが、トランプさんが大統領になったときに暴落してたグーグルを買っておいたことで、たぶん、同時期に買ってた日本株も、そのお金をグーグルとか、アメリカのハイテク株にしていたら、もっと儲かっていただろうなと言う状態です。

アメリカの株買うの初めてだから、すごい控えめにしてしまっていて、自分のバカ、みたいに今思っています。7万円後半で買ったのが今13万後半だから(って、ちょっと下がったら13万前半とか12万円台になるかもしれないんだけど)これが7万円とかじゃなくて70万円にしていたらとか、たらればを思ってしまう。

ただね、グーグルみたいな大企業、それぐらいつぎ込む判断できてもよかったんじゃないかと。

って、投信もそんなに大金つぎ込む気ないんだけど、手数料の関係で、買うんだったら手数料の問題で、値段が下がりそうにないものを長期投資できるように考えています。

まあ、満室になったら9%利回りとかいう中古マンションは、じっさいがら明きで赤字になる可能性の方が高い話とかは聞きました。
(って、捨てられたような値段で売られているマンションを、マンションごと自宅扱いできんのかぐらいの考えは持っているんですが)

なんか、そんなの見てたら、怪しげな投信とか売ってるサイトとか広告入って、それなら普通にリートとかしたらいいんじゃないかと思って、そうしたら、投信についてちょっと調べることになって。

自分はこれが欲しいみたいな投信がいくつかあるんだけど、これも、投信と株の区別がいまひとつついていないので、調べてから買おうと思っています。

なんか、もう自分は日本の株はもうあんまり興味はないんだけど、外国の株、とくに新興国の株なんかは自分で手を出す勇気はなくて、そのへんをうまく運用しているファンドとかのほうがいいなとか、

まあ、自分ファンドについてあんまりわかってないからこれ聞いて買いました損しましたは言わないで欲しいんだけど、リートとかも優待とかあって、大江戸温泉物語のリートとか、口数によって利用権もらえたりするし(利用可能な施設見たら、箕面の大江戸温泉物語はいってないから私は買う気なくなったんだけど)
大江戸温泉物語リート
とか、日本ヘルスケアのリートとかの優待はcoco塾ジュニアの入会金無料とか、介護関係の施設の体験利用とかさせてもらえるみたい。
日本ヘルスケアリート

って、明日は関学のオープンキャンパスです。無事に行けたらいいなあと思っています。

まあ、貧乏人だから私立の大学怖いけど。

まあ、日付変わっちゃったし、明日の準備とかあるので寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。





嫉妬とか

なんか、中国語教室のほかの二人がもめてるみたいで。

メールで揉めてるのが、ccで全部私のところにきていて、仲裁するべきか、気づいてないフリをするべきか、悩んでいる。

個人が特定されちゃいけないから詳しくは書けないけど、手っ取り早く言えば、通訳じゃない方の人が、前回テスト成績が悪く、今回良かったので、表彰されました。

そのことを、まあ、通訳の人、良かったですねとかいろいろ言うんだけど、心の中とぐろ巻いてるの、見えてるよ、状態で、通訳じゃない方の人が、また一生懸命言い訳するのが、とぐろを余計に巻かせているような感じになっていて、ドロドロしている。

表彰されたって、前回がテスト慣れしてないひとが撃沈してしまっていたのが、今回対策して対応して、それなりにはできたんだけど、謙遜して、そんなにできてないですって言ってはったんが、表彰されたので実はそれなりにできていたのがバレた、という話で、

まあ、通訳の人、高校時代留学してたから、日本人的な、「できてないよー」が苦手だっていってたのはわかるんだけど、

同時通訳の仕事ができるぐらい、英語ができて、社会的にも認められているのに、なんで普通のなんてことない中国語教室の生徒が、小さな賞をもらったぐらいでそんなやきもちやくんだろう、と思う。

私がHSK4級持ってるって言ったときにも同じようなとぐろを巻かれたんだけど、

ときどきいる、自分は鑑定書のついたようなちゃんとしたアクセサリーを持っているのに、他の人が手作りのやっすいアクセサリーをしていても、それがちょっとキラキラしたら、許せないような態度をとる人。

わからんのよね。自分は、家で問題抱えていて、他の人が、日常会話として、平和にくらす家庭の話をしているのが羨ましくても、いちいち突っかかっていたらキリないってあきらめたり、同様に、自分の家ではとても買えないようなものを、他の人が日用品として持っているのをあたりまえのようにしていたから、その人自身がそれなりにいい立場にいるのに、っていうかそれなりにいい立場にいるからかもしれない、自分より格下だと思ったひとが、なんかちょっと取り柄みたいなものを持つことが許せないんじゃないかと思えるようなときが。

基本、私は、相手がなにか十分な取り柄とか、いい立場にいると思ったときだけしか、リアルの世界では大学に行ったこととか、哲学とかドイツ語をやっていたことは言わない。それは、ある程度実力がある人に、自分を認めてもらえるかも、と思うせいでもあると思う。

それでも、あるんやね、私は見た目が格下キャラやから、お前なんか取り柄持つな的な対応うけることが。

たぶん、自分より社会的立場の上そうな人が、取り柄とか持っていたら、そういう人はその人に対して絶賛していることが多いと思う。

人と自分を比較して常に上でありたいと思うのとか中国語で「攀比」っていうんだけど。

自分がコピーして渡した絵本で攀比的孩子っていうのがあって、他の人にいつも勝りたいと思うのはやめましょうとかいう話がのっていて、通訳の人、読んでくれなかったの、読んでくれたらいいのになあとは思う。

まあね、その負けん気があるから、同時通訳なんて仕事につけるぐらい頑張れたのかもしれないけど。

ちょっと今回の見てて、今回HSK4級の話は、通訳の人も、受けたら受かると思いますよ、と言ったのが、嫌味ではなく、本音の話で、通訳の人にもそれを信じてもらえたから収まっているような感じで、私がやっぱり格下だったからOK的な感覚はぬぐえない。

なんどか、あるからね、格下のうちは仲良くしてくれてたけど、そうじゃなくなったら、いなくなる人。

外大の夜間の社会人での友達になれた人も、他の人はみんな親のお金で留学できたりとかしてて、できない私はつきあってあげるわ、的なポジションやったんやけど、卒業してしばらくして、私が結婚決めた報告したら、そのグループからハブられましたからね。(他の人、今年の分はしらないけど、最後に私が見た卒業生の会員名簿では連絡先のわからない人たちになっていますから。たぶん結婚していたり、どこかに学籍おいてたり、講師とかしてたり、就職してたりとかしたら、絶対登録してそうな人たちだったんですが)

まあ、ホンマに、昔から逆境にいてがんばってきたけど、逆境にいたときも応援されてなかったし、逆境から抜け出ても歓迎はされなかった歴史が長いのですが。

通訳の人、日本語教師は応援してくれているみたいだから、そこはなんか競争相手じゃないんだろうなと思いますが。

競争しようとか、自分の持ってないものを人がもっているとか、できないことできるとか、羨ましい気持ちは持つことあるけど、嫉妬みたいなのを感じるほどには、人生のかなり早い段階でなっているので、そういう気持ちをまだ持っていられるという、ある意味、恵まれた環境で育ってきたのかなと推測されるような人生は、正直羨ましい。(って、だからそのひとになにか、それをやめさせようとか、思い知らせようとかはないんだけど)

ただ、自分の気持ちの整理はつかない。

自分が、もっと他の人が持てるようなものを、普通にもっていたら、どんな性格してたかなとか思う。

普通の人が持っている物は、自分が持てないことが多いから、自分の持っているお金、能力で手に入れられるものは、他の人が持っていないものがいいと思うようになった。(たとえそれが、他の人が欲しいとすら思わないものであっても。ただ、その場合でも、誰も持ちたいと思わないようなものを、それイイかも、に変える人間に自分はなりたいと思うようにもなって。)

そもそも、人にそんなとぐろ巻かれるような対応を受けたくて検定とかとったんじゃなく、役に立つなにかがしたくて、褒められたくてやったのだから、そういう対応を受けると、やる気をなくすほうで。

まあだから、トップクラスにいる人たちとか、そういう意味での人からの攻撃的な態度に打ち勝つ能力とかあるんだろうけど。

私が幼いころ、人よりややできるぐらいの子だったのに、学のない母にとってはそれがすごく優秀に見えたから、他の親御さんの前で私を自慢しまくって、ただでさえ孤立した家だったのに、数少ない味方の家の親御さんまで私の敵にしてくれて、(まあたぶん、ピアノ教師として見栄を張る材料がなくて、他の人が高額商品を自慢するのに対し、うちの子はできますからと言って張り合っていたのだろうと思われるけど)

子どもの時はね、できる子だなんてよばれたいと思わなかった。ただ、普通に仲間になって遊びたかっただけなのに。

大きくなるにつれて、危険な状態にある家だから人が近づかないんだとわかって、なにか自分を保障してくれるような力を求めるようになって、いまもそのままだけど。

あとやっぱり、自分が気になる話題を、理解してくれる程度の話し相手は欲しいから、自分程度の話し相手は確保したいとは思う。

実際、今もトップレベルなんて求めてなくて、この平和ボケした国で、平均的な所得があって、衣食住が安全で、少しの余裕があって、それをかつての自分のような困った人たちの訳にたつようなことができればいいと思っているぐらいなのに。(金持ちとか、余裕のあるひとたちとか、かつての自分のような危機的状態にあった人とか差別する人多いし、自分がそうだったことがわかると冷たい目で見る人もいるし、そんなに頑張って仲間入りしたいわけでもなくて、って、それでも、教養のあるお金持ちって、困った境遇の人にもジェントルであろうという勝手な期待は持ってるけど。)

人の幸せのことを、自分がいい人だと思われたいから喜んであげるテイをするっていうのは、ちょっと見てて気持ちがわるくて、すなおに攻撃的にならないようにヤキモチをやいていることを相手に言った方がきっと平和なんだろうなと思う。

まあ、私は普段、自分の持たないものを持てる人とかにそうしていて、相手は私がかつては自分の欲しいもので持てないものを持っている人に嫉妬とかしてたこととか知らないので、精神的に幼稚で、人のもっているものに、単純に「いいねえ」とか言う思考力の無い人だと思われがちなんだけど。(前も書いたことあるけど、私が持っていないことを強調して、自分は持っていることを言われたら、敵意は感じますけどね)

まあ、考えてたら遅くなっちゃった。

たぶん、私も日本人なんだろうね、謙遜して、そんなにできません、って言ってるのに、欧米的に「そうですね」って返事がくると、カチンとはきてるんだろうと思う。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。





いろいろありました。

朝、台風が大阪からは去ってそうだったので、やっぱりオープンキャンパスやってないかなといろいろネットをググってたんですが、やっぱり中止だったよう。

ツイッターとか見てたら、遠くから京都にオープンキャンパスのために泊まりにきてたのに、ただの京都旅行になっちゃいましたとかの可哀そうなつぶやきも。

Noneと今朝はひさしぶりに礼拝に行きました。

None的には、「えーっ?」って礼拝行くの嫌がってたんだけど、オカンがコンビニの仕事で礼拝行けない時期も行けたら行ってくれといっていたのに、行かなかったら修学旅行で地震になって、先週休んだら同志社のオープンキャンパス行けなくなったから、今日休んだら、来週の関学のオープンキャンパスも行けんでって言ったらついてきました。

礼拝の内容は人間関係の問題の解決の秘訣を聖書からよみとったものでした。

キリスト教の精神性とか、改めて感じることができました。

で、今日はたこ焼き屋のクーポンをもって教会の近くのたこ焼き屋でたこ焼きを買ってそれを昼食に。

食べて、午後、前回豪雨で中止になった日本語教室の授業の補講をやっているのに出席しにいきました。

とか言って、本当は今日も再度中止になるところだったんだけど、午前の授業で、学校に来てしまった人がいるので、授業をすることになっていたのでした。

だから、今日は、本来の時間の半分ぐらいの時間で、手っ取り早く説明します。単位はつけますからそれで許してください、来週もう一度補講する授業なので、未消化だったら来週また来てください、という話になりました。

言語学の歴史で、半分以上聞いたことのある話で、ソシュールのシニフィエとかシニファンとか、どっちがどっちだったっけとかちゃんと勉強しないといけないことはあるんだけど、まあ、今日の分はなんとかなりそう。

ただ、今日の参加者で面白い人がいました。

本人は普通の日本人で、在日の人とかではないんだけど、何年か前に数年間韓国に留学していて、本人も韓国語流暢だし、5才位の時に連れて行ったお子さんは韓国語ペラペラ。(もちろん普通に日本語が母国語)で、そのお子さんは今高3で(オープンキャンパス今日中止の話で、その人のお子さんも受験生である話につながった)大学入ったら留学させてあげたい話とか聞いてました。

で、そのご本人も、日本語教師の資格取って仕事はじめたら、また韓国語習いたいとか言うので、私が日本語教師の教室通うことで後回しにした韓国語教室の話とか、ほかに世宗学童とか考えた話とかしてて、

まず世宗学童を名前だけ言って何の説明もいらない日本人に会えるとか、資格のとれない関関同立より、資格のとれる近大どう思うとかいう話をリアルの世界でガチで言えたことが嬉しかった。

コンビニを続けるかどうかは別として、ほかにも、同志社系列の中高一貫校から同志社行って国家公務員になったお子さんの話とかする人がいて、付属じゃない高校から受験勉強して同志社入った子は、同志社で同志社の授業を受けるべく教育された子にくらべて使えないとお子さんが言っていた話とか聞いて、(受験生は、教わったことしかできないんだそうで、付属だと自発的に動く訓練がすんでいるのだそうな)まあ確かに、そう聞くと、同志社の附属から同志社のグロコミュとか、関学の附属から関学の国際のほうが、公立上位校から阪大マイナー外国語よりエリートって感じするよな、みたいな。(まあ、前者の方が家がお金持ち的なイメージ持つけど)

あと、中国から日本に留学来てそのまま日本人と結婚して、お子さん中日英のトライリンガルにしてる話とか、ピアノとかすごいハイソサエティ狙ってますとかいう感じの習い事とかの話聞いてて、

おもろいな、思う。

コンビニでこんな感じの会話したら、ハブられるけど、正直こんな感じの話の方が楽しくできる。

関学夜間大学行けるようにしたいから、仕事にできるほうで日本語教師目指すけど、それができなくてボランティアでも、この世界には片足以上つっこんでいたいなと思いました。

で、帰るときに、やっぱ韓国語、趣味程度ぐらいには触れてたいなと思って、

NHKのまいにちハングル講座、音声ダウンロードのチケット、買っておかなきゃと思って、今日だったら、丸善ジュンク堂の7月の土日祝ポイント5倍になる最後のチャンスの日だと思って夕食後チャリのって買いに行って、

丸善ジュンク堂行ったら、前新刊で並んでいた、
科学者はなぜ神を信じるのか コペルニクスからホーキングまで (ブルーバックス)

今、中国語と日本語教師とかだけで時間ないから読めないけど、この本おもしろそうだなと思って、パラっとページめくると、理系の人が見ると面白い本なんだろうなと思ったけど。

まあ、キリスト教徒進化論否定してるんだけど、

なんかも話題みたいですね。

個人的には

外国語を話せるようになるしくみ シャドーイングが言語習得を促進するメカニズム (サイエンス・アイ新書)

は、できたら本屋で立ち読みで目を通して、買う価値アリと思ったら買おうかなと思っています。

で、家帰ってブログチェックしてたら、カリスマパパのところで、ロゼッタストーンの値下げの話と、スマホやタブレットで使える話を見て、チェックしたら、マイページで追加購入が2480円(税込み2678円)になってるの見て、すでに英語ととスペイン語と中国語を持っているけど、韓国語を追加購入しました。

まあ、スマホでどう使えるのかは、後日問い合わせにゃならんみたいですけど。
「ロゼッタストーン・ライブラリー ~TOEIC対策から日常英会話まで~」のアプリの中に全部の言語が入ってるみたいだけど、購入履歴に反映されない。

ただ、マイルの方が1万マイル今回韓国語を買ったことで溜まって、7月31日まで使えますということで、ロゼッタストーンの英語の中上級のプライベートかビジネスをもらえるようになって、プライベートをもらいました。

そうしたら、プライベートをユーザー登録したら、今まで持っていたスペイン語と英語と中国語が、ユーザー登録されてませんと出てきました。で、ユーザー登録し直すと、

みたいに、すでに登録したのがNEWと再登録されていて、

マイページから利用開始をクリックしたら

みたいに、前に買っていたのがパソコン上でこのパソコンではダウンロードしてないものが、グーグルクロム上でオンラインで受けれるようにはなっていました。

追記:購入済みのロゼッタストーンをウェブ利用のアカウントを登録するのは、

たぶん、

ここからでもできるんだと思う。

まあ、iPhoneで使えると一番いいので問い合わせて使えるようにしたいですが。アップルの購入履歴に反映してもらえるようにさえなれば大丈夫で、新方式版のライセンスはとれたんじゃないかなと思っています。
(もしかしてsafariでやるものなのかもしれないと思ってマイページからsafariでやろうとしたら、画面がスマホのサイズじゃなくてめっちゃやりにくかったです。でも、オンラインではできるってのが確実にはなった気がする。)

アマゾンのカスタマーの面接を受けるためだけに買った、Surfaceで使えるイヤホンジャック1個で使うマイク付きヘッドセットの使い途ができたなあ、という感じです。(いや、あのときはアカンかってもスカイプ中国語でも近いうちに受けるやろ、と思って購入したのですが)

あ、ここで、わかった、パソコンのブラウザとか、safariとか、ネットブラウザの方でマイページから1度利用開始したことのある言語は、スマホアプリから利用できるようになってる。

さっき問い合わせフォームから使い方問い合わせたけど、なんとかなった。

って、ここでもうこんな時間になってるし。

風呂入って寝て、明日の準備しなきゃ。また頑張らなきゃ。チーフいてもできるだけ気にしない。

書きたいこといっぱいあったから、思いつくまま書いてて全然まとまらないんだけどごめんね。

情報になるところあったら適当に持って行ってください。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。





しばらく教会に行けないことを言うことができず

昨日は、午後から祈祷会で、教会員さんの家で集まってました。

なんか、生きるということについて、改めて考えさせられる。

昨日は自分の話はほとんどしなかったけど、日本語教師目指してる話とか、なる自信ないから言えなかったりしたんだけど、次の日曜、検定試験のための授業で教会行けないし、その次の日曜とその次の日曜も、来週同志社でその次が関学のオープンキャンパスで行けないし、水曜も資格取るまでは祈祷会じゃなく、授業のほうに出ようと思っているから、言っておいたほうがよかったかなとは思う。

今日の朝は比較的おだやかに仕事。まあ、頼りにしたくないからレジだけしてればいいオバちゃん扱いにしよう、みたいなので落ち着いてくれるんなら、それでいいかもしれないし、もしそれで落ち着けるんなら、日本語教師だってなれたとしても、最初からいくつもコマを持たせてもらえるようになれないような気がするから、最初週1コマとか2コマだったとしたら、コンビニの方日付減らしてもらって、両方続けられるようになればいいなとか思いました。

まあ、チーフは、私の前で、わざとじゃないかと思うぐらい、他の人と和気あいあいしてるの見せびらかしてるんじゃないかと思ったりしてしまうし、今日、私が帰るときに、挨拶しても返事するの嫌そうだったんだけど、なんでそんなに嫌われないといけないのかが、まったく納得いかない。

まあ、他の人は、ふつうに話せるぐらいなんだけど。

チーフの方だって、なんか私が悪いことしてるからキライとかじゃないことは、自分でわかってそうなんだけど、なんか、子どもの時から、自分と話の合うひとだけでうまく生きていくのが得意だったんじゃないかなと、推測させられたりする。

今日は、先日日程を延ばした勉強会の日。

時間まで、日本語教師の資格のテキスト見て、午後勉強会で中国語の勉強をしようと思います。

いまからちょっと仮眠をとって、午後出かけます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。





グローバルに生きることについて

今日、朝ブログを書いた後、支度をしてちょっと遠くの教会に。

場所は、私が日本語教師の授業を受ける教室のあるビルのひとつから、スーパーを隔てて隣の教会。

韓国と日本の話を聞くのだけど、私が聞いたのは、正直、昔の日本人が韓国の人たちにした、いわれのない差別のようなお話。

まあ、私の母の兄弟の長男のお嫁さんが在日のひとなんだけど、社会的に低い立場にあった分、仕返しみたいに義伯母の場合は反社会的なこともしたので、ツッコミどころ満載だったんだったし、私のいた高校の漫研の仲間たちで在日だと思われた人は、やはり日本の社会の中で、待遇のいい職業に就ける可能性が低かったから漫画家を目指すという人も少なくなくて、

詳細はブログには書かないけど、その話は帰ってきたNoneに要所を抑えて話して。

そのあと、日本語教師の養成校に行きました。教会の隣の隣の校舎ではなく、外国人経営者のまちのほうにあります。

授業は、面白かったです。文法に合っている、とかの問題だけではなく、日本人は自分で自分のこと褒めないから、私は~が上手です。みたいな、ふつう日本人が言わない文章はロールプレイからはずす、とかが面白いなと思いました。あと、既習の文法事項とか単語だけで日本語を教えていく技術の話とか聞いていて、あ、検定資格のほうとは違う基準で先生になる資格がきまるんだなあと思いました。

今日のところは、自分が日本語教師として食べられるようになれればいいのにと強く思いました。

先日の責任者らしき人は、理事らしく、今日、韓国人らしき留学生と、日本語交じりの韓国語で盛り上がって話していて、韓国語(朝鮮語なのかもしれないけど、テレビで見るような堅苦しいような朝鮮語のような響きはなかった)のほうが流暢のように聞こえたから、韓国の人なんだろうなと思いました。

帰って、Noneに、英語を日本語に訳している本がほしいと言われていたのを思い出し、本屋へ、

今日買うつもりはなかったけど、Noneに英語をもっと力を入れて欲しい気が、今日の朝からの自分の一日でみたものを思うと、Noneにはこれからのグローバル社会にそれなりに参加できたら嬉しいなと思って、材料を見に行きたくなりました。

英文読解の本とかなら、いくつかあったんだけど、この英語は、こういう日本語になる、というのを、翻訳ではなく、英文和訳で知りたいという。

本屋で見たけど、英文和訳、という本のくぐりがなく、対訳本とかみようかなと思ってたんだけど、

あ、速読速聴あるやんか、と、思い出し、

まあ、受験勉強うまく行ってるところのブログで推してるやつだけど、それとは関係なしに、まず、私が25で外大受けるときに使ったのが、速読速聴の前身の速読英単語(今もあるけど)のほうで、このあたりに関しては、自分も気に入って使ってたし、成功例もあるみたいだし、みたいな認識。

って、教材Noneは使いこなさないからな。

速読速聴・英単語 Core1900 ver.5

今年の3月にVer.5になったらしくて、本屋で見たときは話題が新しくなっていました。

後日図書カードをチケット屋で買って買いに出るつもりだったのが、今リンクを貼るためにアマゾン見たら、プライムセールでポイント10%つくことになっていて今注文しました。

見たら、Echo Dotも安くなっていて、早めに載せてたらアフィリ成功していたかもと後悔。
(って、昨日動画見てそれをブログにアップしたこと、教会に行ったこと、日本語教室行ったこととか、今日はそれでも、有効に時間が使えてたと思うから仕方ないですが。)

ちょっと、プライムデーに合わせて、商品を紹介できなかったことはとても残念。って、新しいブログに来てから、宣伝したもの買ってもらったことなんかないし、前のブログでだってそんなになかったんだけど。

まあ、遅くなったし、眠くもなってきたので、そろそろ寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。





橋下徹前市長×ひろゆきさんの対談面白い

きのうあれから動画見てて、

去年のテレビ番組らしくて、50分ぐらいあるものだけど、全部見ました。

ベーシックインカムについて橋下さんもひろゆきさんも、具体的な話をしています。

自分も、ベーシックインカムの試算をスマホに書けるようなアタマがほしいなあと思いました。

わたしがずっと、かしこい、と思うような人は、こういうタイプで、最高学府に行って、官僚とかエリートになるタイプではなくて、

番組は、まだ仮想通過がもてはやされたときだったんだけど、その時点で仮想通過の問題点をこんなに見通してたんだなあと、感服させられたりします。

まあ、人間的にどうかなー、みたいな、この人信頼していいの?みたいなところもあるんだけど、自分が今問題に思っているところに対する知識とかすごい。

このひとの発言はできるときにチェックしていこうと思いました。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。