中国語で勉強会をする方向に

今日は仕事なし、昨日もらったシフトでずっと続くのなら、中国語教室のある土曜日には仕事なしになりそう。

予習をして、中国語教室へ。

今日は代理で、日本の法学部に留学している留学生が先生。日本語ペラペラ。

先生が、楽しく中国語を勉強しましょうとかいう話をしていて、でも会議通訳の人が、楽しいでできる範囲で身につけた外国語では使い物にならないと思うとの厳しい意見が出て、場内一瞬凍るんだけど、

J「接客で使う中国語くらいやったら、楽しいでできる範囲でできそうに思う。」

とか言ってごまかしといた。(まあ、接客だって、クレーマーみたいなのに対応できるぐらいの中国語とかになったら、それじゃすまないのかもしれないけど)

今日は、そのあと私が買った絵本のコピーでの勉強会ができる場所を教室の人と一緒に行って、

で、おススメの場所は混んでたので、結局勉強はできずに、おしゃべりばっかりしてて。

で、帰ったら6月から趣味のNHKの番組の宣伝をNHKの番組音間にながれているのを見てて、

NHK 趣味どきっ!(火曜) 続・体が硬い人のための柔軟講座 2018年 6月~7月 [雑誌] (NHKテキスト)

っていうのが火曜からはじまるらしくて、番宣見てて面白そうで、録画して見ようかなと思って、

で、これ新番組火曜からって、ひょっとして、NHK中国語とかのレベルアップ3か月ごとのやつ、明日から新番組なん?って思って本屋に確かめに行って、

7月からでした。(ハングルのレベルアップのやつ、4~6月のは韓国語で日本紹介するやつで、これができるぐらいになったら楽しそう、と思ったんですが。)
(って、こないだ、韓国でどれだけ反日教育がされているかのユーチューブを見て、どちらかというと、韓国で日本がどう紹介されているのかが直で知りたいから韓国語を始めようという気になっているんだけど。)

で、帰ったらエビチリ作ってフィットネスでプールでウォーキング。(エビ600グラムを全部エビチリにしたら、めっちゃ山盛りできた。エビ、殻向いて背綿とって、小麦粉まぶして弱火で炒めて、玉ねぎ炒めて、業務スーパーで買ったタイのスイートチリソースをかけて片栗粉でとろみをつけて温めてできあがり)

フィットネス代けっこうかかるし、NHKのさっきの番組とか、テレビ体操をすることにして、フィットネス代を韓国語教室代に置き換えようかと言う誘惑にもさらされたんだけど、

水の中、歩くと、自分の足がまだ悪いのがわかる。

ジムとプールの両方使える定期にしているけど、プールだけにしようかなとかは思う。

割と月の最初の方で、その変更は言わないといけないので、数日後に言おうと思う。

帰ってから、メールで教室の人たちと、いつどこで勉強会したらいいかを話し合っているところです。

って、そろそろ寝なきゃ。明日仕事だし。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。





Noneと外食行ってきました。

は、仕事に行く予定の時間よりはやや遅く5時起き。

自分が働く予定のコンビニのすぐ近くに、同じ系列のコンビニがあるので、そこを見に行く。

朝5時ちょっとすぎの時点で、レジのお金を確認している店員さんを見る。

パンとか、おにぎりとか、総菜のたぐいはすでに並べられていて、お弁当が並んでないなあ、みたいな様子。

まあ、そこはそんなに大きなお店ではないので、お弁当並べるとしても、そんな重労働には見えないんだけど、

J「お弁当は何時にならびますか?」

と聞くと、店員さんはわからなかった。たぶん、彼の労働時間中に配達されてこないんだろうと思った。(で、たぶん、配達とか、ほぼ同じ時間にくるんじゃないかと思いましたが。)

家に帰って、自分の家の近くにも同じ系列のコンビニがあるので、一度も買ったことがないコンビニコーヒーにトライ。

まあ、コップもらって、ボタン押すだけだったけど。

袋くださいと言ったら、ファーストフードでもらうようなコップたてが入ったポリ袋をもらいました。

別に、スタバのメニューのような難しいコーヒーがあるわけではなさそう。

学生の時働いていたコンビニで、レジ混んでるときでもパフェみたいなの頼まれたら作らなあかんかったみたいなメニューはなさそう。

おでんもチェック。(季節外れだから今はないけど。)見分けのつきにくいメニューとかあって、人がこれから食べるおでんを、いじくらないように中身を確かめるのとか大変そうだと思ったから(豚の串と牛の串とかで、串が他の具の下にもぐったりしたら、お客に聞いて言われたほうの具として信用するしかなくなるみたいな状態になるなと思ったんだけど)自分のこれから行くコンビニは、そんな見分けのつきにくい具はありませんでした。

コーヒー買いに行ったときの、自分ちの近くのコンビニでは、揚げ物とかのメニューを、混雑時にむけて作り置きしているような様子でした。

まあ、どんな人と一緒になるか、混雑時の混雑具合がどのぐらいになるかとか、わからないことばかりだから、心配してもしょうがないんだけど。

って、ここでNone帰ってきて、メキシコ料理食べに行ってました。

墨国回転鶏料理 梅田茶屋町店

ホームページはないみたいだけど、天満と福島、ルクアイーレにも店舗がある。
ルクアイーレは別として、天満とか福島とか、茶屋町とか、外国の大衆食堂が来るのがめっちゃ納得いく立地。店員さんは日本人やったけど、なんかなんでここで店員さんやってるのかわかる感じの人。めっちゃ嬉しそうにメキシコ料理のメニューとか飲み物とか説明してくれた。

半羽が一人前かなあと思って店員さんに聞いたら、半羽で2人分ぐらいありますよと言われたので、メヒコ盛り半羽を2人で分けることに。半羽を2つドリンクなしのつもりの予算だったから、半羽1つですんだから、飲み物はこの店ならではのものをと思ってソフトドリンクを2つ頼みました。

15時以降にお店に入ったら出るつきだし。

一個ずつ頼んだソフトドリンク。ハマイカとオルチャタってやつ。

ソフトドリンクはあんまり種類がなかったけど、カクテルとかビールとかはいろいろあって、飲み放題のプランもあった。5月中は対象外のコロナビールがプラスされると食べログに書いてあった。(予約特典なのかもしれない)天満やったら回転豚のタコスがあるらしい。

で、メヒコ盛り半羽。Noneも私も小食だから、二人でこれひとつでいけた。最初見たときは2人でこれだったら、あと単品メニューなにか頼まないとお腹いっぱいにならないかなあと思ったんだけど。

メキシコとかあんまり知らんけど、本場の味なんちゃう?みたいに話してました。厨房とかジロジロ見るの気が引けたから、作ってるのが日本人か外国人かとか確かめたりしませんでしたので。ドリンクはオレンジジュースとかも選べましたが、日本人になじみのない飲み物そのまま売っているんだから、日本風にアレンジしているメニューもあるのかもしれないけど、本場の味が食べられるようになっているんだろうと思います。

まあ、海外旅行とかあんまり行かれへんけど、電車で行ける範囲のソレっぽいお店、ときどき行こうなあとかNoneと話してました。

小学校の時、テレビのアップダウンクイズで、「夢のハワイ」とか言ってるの見てて、(池上さんのテレビで、当時の旅行代金は今のお金に換算して400万円ぐらいを5日ぐらいの旅行に用意しなければならなかったらしく)海外旅行に行くのが一生の目標みたいにしてる人もいるのを見て育って、今格安旅行で3万とかなってるのを見るようになって、こうやって、ほとんど予備知識のない国の料理とかラフな格好で食べに来れるようになってるの見て、オカン価値観とかわからんようになってきてるわー、とか言ってました。

今日、昼、韓国語を勉強するのにどうしたらいいか調べていて、昨日アプリで英・中・韓のどれでも選べすスカイプ教室のを見てたんだけど、韓国人の教師、日本語話せない人が多くて、説明は英語か中国語、もしくは韓国語がある程度わかる中級以上の人向けとかになっていて、ハードル高いなーみたいに思っていて、しかもお月謝安くないし。
(まあ、3か国語どれでも受けれるだから、英語と中国語と韓国語を気分で受講できるのは贅沢なのかもしれないけど。)

韓国語は、まえ図書館で、公民館借りて教室とかやってるの見たことあるし、たぶん月謝になおしたら、スカイプより安いし、グループレッスンで同じように韓国語初心者みたいな知り合い作れる方が楽しいんじゃないかと思ったけど、今日は雨降ってるから図書館に行けなくて(近所の図書館じゃなくて、中央図書館で、しかもちょっと目立たない資料室に置いてあった記憶がある。)確かめられなかったので、ネットで他の教室を調べてました。

そこは大阪、ディープですがな。

韓国語教室は、意外にお手軽な価格でいろんなところでやっていました。

まあ、前も紹介したかもしれないけど、本気でやるなら駐大阪韓国文化院なんだろうけど、(中崎町とかディープやわぁ)

いくつか安い韓国語教室があった中で、めっちゃ見たことある住所が。

うちが前おった貿易会社のあった雑居ビルですがな。

まあ自分、インド人とか韓国人とかが経営している貿易会社で、そういう、濃いーい雑居ビルとかで働いたことが何度かあるんだけど。(前の貿易会社は、どっちかというと保守的な、伝統とか好きそうな純粋な日本人経営者だったんだけど、自分経理補助もしてたから、その建物の賃貸料金とか大体知ってるし、そういう安い賃貸ビルでやってる安い韓国語教室とかすごい納得いく)

平日のグループレッスンなら月4回あって、3000円しない。テキストは、韓国の出版社から出ている日本人向けのもの。(ハングル読めるように書けるようにからのテキストがある)

ああ、コンビニの仕事が続けられそうで、通える曜日があれば、行ってもいいかなみたいに思う。6月入ってから、仕事の様子見て、安定できそうだったら申し込むかもしれない。

韓流ブームのとき、全然韓流のアイドルとかドラマとか見てないし、自分にとっての韓国のイメージって、旧大淀区なんだけど。高校の時いた漫研の人が、大淀区の人が多くて、韓国系のひとたちで、生野区よりそれは濃い世界のように思えた。

今調べたら中崎町は旧大淀区ではないらしいけど、駐大阪韓国文化院が、生野区ではなく、このへんにあるのはすごいしっくりくる。

なんか、生野区とか言ったら、なんかコミュニティ出来上がってて、簡単によそ者入れないんじゃないかとか思ったりしてしまうんだけど。

自分の親が兵庫県の、現地の者しか知らないような沖縄人集落に住んでいたから、大正区みたいに、沖縄の人が多いという認知度の高い土地に住んでいる人たちにコンプレックス持ってるんやと思う。(たぶんそれは、ちょっとした高級住宅地に住むというよりもハードルが高い感じがある。まあ、家系図とか遡れないといけないような上流階級しか住めない土地もあるんだろうけど、高級住宅やったら、事業で成功したり、なんやったら宝くじでも当てたら住めそうな気がするんだけど、そういうコミュニティは、入れないものに見えてしまうから)

って、生野区の教会で、韓国語教室あるね。(小学生とか500円で習えるみたい)まあ、上級者になれた時の目標とかにしてもいいけど、上級者になれて中にはいれるかなあみたいなことを考えたら、淀川区民やったら、東淀川区のアジア図書館の教室とかの方が受け入れられやすいかもしれへん)

新・好きやねんハングル 1 (高校生のための韓国朝鮮語)

コレ、アマゾンでは中古がめっちゃ高く売られているのが1件だけやねんけど、図書館で借りてきて中見たら、ハングルが読めない日本人にめっちゃわかりやすく書いてくれてる。(CDもついてるし)

この本は白帝社のHPで新品が1500円ぐらいの定価で今も売られているし、たぶん大型書店とか取り寄せられるんじゃないかなと思う。

新品を買おうかなと思ったけど、文字と発音のとこだけコピーして、会話と文法以降のところは、すでに持っているテキストとかでいいんじゃないかなと思う。

まあでも、韓国語の単語帳とか見てたら、やっぱ覚えやすいのは中国語の方が覚えやすいような気はするんだけど。

ただ、韓国語で教会がキョフェなんだけど、「会」の字が中国語でフイだから、韓国語の会がフェなのは中国語をある程度知ってて韓国語というのはアリなのかなとかは思う。

って、そろそろ寝ないとコンビニで働くリズムとか作れなさそう。

今日、ブログ、無駄に長いよね。自分のなかで処理しきれてないものそのまま出した感じ。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。





大学の学問について

今日は公立高校発表の日でしたね。(って投稿する時点で日付変わっちゃたけど)

行きたい高校に行けた人はおめでとう。

まあ、通過点です。公立高校で某高ぐらいの高校なら、中堅私立高校から推薦で行ける大学に言った場合のそしりを免れる進路を目指す日々がはじまります。
(人の事言えないけど)

とか言って、今日は、今まで参考にしていたブログで英語資格で単位認定される大学のことを聞いて、まあ、Noneにしてやれるかもしれないことを調べていたんだけど。

今年、高校入学した人は、大学入試で英語の外部資格が使われる年になるんですね。某高はTOEFLの対策授業がありますが、高校で受けるのはTOEFLの模試のほうです。ただ、TOEFL対策授業は取ろうと思えば取れます。ただ、取ると社会とか理科の選択肢が狭まるので、Noneは文系で理科科目2つとるために英語は取れませんでした。

某高の授業とかクラブ活動をしながら、英語の外部試験目指すのは難しいかもしれないけど、外部試験で英語を勉強したい子とかが、ESSを今より活発にするのかもしれないなと思ったりします。(Noneに今聞いたら、「ESS?そういやそういうクラブもあったな」的なイメージらしい現在ですが。)

単位認めてもらえるといえば、Noneがこれからやる放送大学ですね。

まあ、入る大学によって単位として認めてくれるのかどうかとかわからないけど、認定心理士という資格の認定科目ではあります。

私自身は、社会人で大阪外大に入った時は、現役で行った関西外短の単位の62単位を認定してもらえて、大阪外大では、在籍した5年間趣味で取りたい科目とかいっぱい取ったのですが。(自分のいた専攻では、ドイツ語の教員資格しか取れなかったので、社会の教員の資格がとれるように、他学部の授業をたくさん受けていたのだけど、就職氷河期で、社会の教師の倍率30倍以上とか聞いて、バイト減らしてまで教育実習行く気持ちにならなくて、結局好きな科目をとるばかりになったんだけど。まあ、歴史とか地理とかの授業を取って、哲学もとってとか、かなり幅広い勉強ができて、楽しかったんだけど)

まあ、私は、仕事とかにつながる知識とかあんまりないけど、いらんこといっぱい知ってます。

私は職場などで「学歴とか関係ない。」という人はあんまり好きではなくて、そもそも大学は就職予備校ではなくて、大学は職業につく練習をする場所じゃなくて、学問をするところだと思っているので。

いい大学に行ったのに、仕事ができん、みたいに言う人は、大学を就職予備校だと思っているんだなと思うから、言い返せないけど、言い返したい欲望にはかられます。

前に紹介した

(プライム会員無料)
にも書いてあったんだけど、

日本 や アメリカ では、 本来 の 意味 での 総合大学、 専科 大学、 専門学校 など、 ヨーロッパ では 別 の カテゴリー に 属する 機関 が、 全部「 大学」 という 名前 に なっ て い ます。

リヒテルズ 直子; 苫野 一徳. 公教育をイチから考えよう (Kindle の位置No.2754-2755). 株式会社 日本評論社. Kindle 版.

は実感する。

まあ、そういう意味でも、Noneには「総合大学」といえる大学に行ってほしくて無理してるところがあるんだけど。

私自身は、独身で社会人大学生だったときに、もう結婚とか就職とかしなくて、日銭を学費にしてしまう放浪学生みたいに一生をすごしていけたらなと思ったいた時期があります。

としょかんで、これ見てね。

って、放浪学生で本検索したら、新しい本が出てて、

面白そうだなと思います。

なんか、私的には、そんなにしんどくない仕事をして、好きな学問をしながら、気ままに暮らすような生活ができたら、大企業とか収入の高い就職とかするより魅力的だなあと思っているんだけど。

まあね、そういう意味では、非常勤講師とかの待遇の悪い職業でいる人が辞めないのも理解できるんだけど、

私自身は、昼間学問をして、夕方からたこ焼きを売っているような暮らしとか平和でいいなとか思うから、なんか、この大阪の庶民のみんなが、ちょっと学のある大衆になればいいのになと思ったりしています。(まあ、たこ焼き屋だって、仕込みとかいろいろ大変なんだろうけど。)

今日は雨がちの日で、クリーニング屋の仕事は、工場から帰ってきたクリーニングを整理するのは大変だったけど、ちょっと本を読むこともできて。

面白いです。(まだ冒頭しか読んでないけど)

まあ、自分が今いる仕事がある程度「ブラックバイト」だというのも気づかされたりもするんですが、なにより、まえがきで、

もし何も学ぼうとしなければ、さまざまな人が無知につけこんでくる。働いても相応の報酬がない。度を越した長時間労働にさらされている。突然解雇される。なぜ働くことと家族を持つことは両立しないのか?なぜこのような環境に置かれるのか?社会の仕組み、世界の仕組みはいったいどうなっているのか?何をどう考えたらいいのか?それらの疑問にぶつかったとき、自分で調査し、事実に基づいて考え、ふさわしい相談相手をみつけ、議論の場を自ら創るという、「行動するための知性」を持ってほしいのだ。
大学とは、学生たちにとって何をする場所だろう?
就職のパスポートとしては、いくらか不確実だ。だれもが思うようになるわけではない。いろいろ悩みながらとにかく社会に出ていく。卒業してしまえば、自力で切り抜けるしかない。仕事のことのみならず、家庭生活を営む、選挙や住民投票で投票する、ツイッターやブログで何かを書くなど、日常生活のさまざまな場面で、市民としての考えと知性と選択能力が問われる時代である。そこで、自らの事実の確認をする調査能力、できるだけ正確な情報を得るメディアリテラシー、一過性の感情を超えて論理的に語る言語能力、議論して異なる考えと出会い、言語化して自らの無知を知ってさらに治世に磨きをかける粘り強さなど、大学で子を身につけてほしいことはたくさんある。

ちょっと長いけど、なんかここに私が思っていたことがかなり代弁されているので、書いてみました。

本文の方は、以前、前のブログで紹介したプレカリアートユニオンと同じような、非正規雇用者向けの労組を運営している、首都圏青年ユニオンが紹介されてました。

首都圏青年ユニオン

まあ、基本、今高校生出る人には、学問のできる大学に行って、そのあと人間らしい暮らしができる職業についてほしいけれど。

若干ね、明けても暮れても受験勉強とかいう高校とか、その時点でブラックとか思わなくもない。

って、某高、どうなんだろうか?Noneが1年の時の前半とか、宿題多すぎて、それが基礎のできてないNoneには負担で、若干ブラックだったんだけど。

なんか、個人面談のときとか、相談したら、同じような相談が多かったのか、今のNoneはそんなに不満を言ってないけど。(授業についていけるようになっただけかもしれないけど)

まあ、頑張っていきましょう。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。